FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.12
11
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑




この記事でも、少し触れましたが、セローとほぼ同じ構成をもつDT200R(37F)に、大径ディスクを装着していました。

この件について、いまでも問合せをいただくことがありますので、当時実施した内容について、紹介させていただきます。

まず、使用するディスクですが、セロー250用です。

セロー250のハブの部品番号は、34Xで始まります。34XといえばDT125R。なぁーーーんと、DT125Rの時代から、ずーーっと同じハブを使っているのです。
34Xのハブを使っているYAMAHA車は実に多いです。DT200Rもそうだったし、セローもそう。

ハブが同じなら、ディスクの換装も可能ですね。これが使用できる!と判断した根拠です。

部品番号と価格です。(本日現在)

 3C5-2582T-00 デイスク,ブレーキ(レフト) 6,573円

当然のように値段はあがっておりますf(^_^;
ディスクは消耗品。特にオフ車のように小径なディスクだと、そこそこ頻繁に交換することになりますから、値段は重要な要素ですね。

おっと脱線です。

セロー250のディスク径は245mmです。220mmのノーマルと重ねてみると、その差は歴然(有効径の違いは僅かだが)。



しかし、大きくなる分、キャリパーの位置をずらす必要があります。
つまり、ディスクはボルトオンだけど、ユニットとして考えたら、ボルトオンじゃないってことですf( ̄ー ̄;)

当時は、キャリパーサポート&カラーを製作し、対応しました。

サポートは1枚モノの板から切り出したもの。カラーの長さは16mm。

板の切り出しは、気合いと根性さえあれば、手ノコやサンダーで対応できるとして…問題はカラーです。

当時の私は旋盤など持っていませんでしたので、16mm厚のジュラルミンから削りだすことにしました。とにかく円形にくりぬけたら何とかなるだろう…という考えです。

そこで使ったのがホルソー(ホールソー)です。ちなみに画像にあるのは残材。



通常、ホルソーは、「大きな穴をあける」道具です。が、今回のケースでは、ホルソーでくりぬいた「普通なら捨てる」ブツをカラーにしました。



こいつを2つ重ねて、適当なボルト&ナットで締め上げ、ボール盤にチャッキング。



ヤスリやらペーパーでグリグリー。危険なので、おすすめできません(汗)。



できあがったカラー。今から見ると、実に粗っぽい(笑)。今だったら、こんな端面が許せるわけもなく…。(サポートは、仕上げ前です)





当時の自分基準で(笑)、仕上げ&実装した状態がコレ。



しかし、この方法には、ちょっとした問題があります。

サポートの取り付け方法なのですが…。この画像で分かるかなぁ~。



画像の中で、下側に写っている円筒状のアルミが製作したカラーです。

その上にあるのは、フロントフォーク側の取り付け部分。こいつとキャリパーのクリアランスは殆どありません。ここが問題なのです。
クリアランスがほとんどない=ボルト&ナットでは固定できないということです。そこで私がとった「苦肉の策」は、フロントフォークの取り付け部分に「ヘリサート加工」を施すというものでした。

ちなみに、取り付け部分の内径は、ヘリサートの下穴径として「やや大きめだけど使えなくはない」レベルです。一旦つけてしまえば、そうそう着脱しないキャリパーサポートの固定方法としては、問題ないものに仕上がりました。



サポートの切り出し&整形、カラーの製作、そしてヘリサート加工などを伴いますので、それなりにハードルの高い作業内容です。
(ホースは、全長1200mmのステンレスメッシュに変更していた)

ディスクの大径化による効力の向上は、当時の私を満足させるものでした。

今回のセローではどうしましょうかね…。当時は高値で取引きされていた2ピストンキャリパーも入手したことですし、どこまで必要性があるのかどうか…。これについては、追々考えていきたいなと考えております。


サポート、カラー、そしてヘリサート加工…ニーズが高ければ、キット化してもいいなぁーとは思いますが、こんなものを欲しい!という方が、どれだけいらっしゃるのやらf( ̄ー ̄;)



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロー<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト