FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.11
21
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キット】の開発も、佳境に差し掛かっております。

最終仕様を確定しないことには、費用が決まりません。
ただいま、最終仕様の詰めを行っているところです。

本日の記事では、開発の経緯、キットの概要、試運転の結果などを整理してみました。
それぞれ、過去に記述した記事にリンクしております。順を追ってご確認いただければと思います。

1.【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キット】の概要
このキットの開発コンセプト、期待される効果、及び概要が書いております。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-995.html

2.作成したプロトタイプの概要
実走行によるテストや、寸法の詳細な詰めを行うため、プロトタイプを作成しました。このプロトタイプの詳細です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1079.html

3.強化クランプの効果 / 【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キット】の開発
強化クランプのみを装着し、単体での評価を行ないました。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1077.html

4.とにかく楽チン!(強化アクスルシャフト装着後の試運転の結果)
3の強化クランプに加えて、強化アクスルシャフトを装着し、その効果を確認しました。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1083.html



当初の計画では、加工コストを低減するために、「数の確保」が前提条件でした。

ところで、RZ及びRZR用のシャフト類を製作した折り、実は赤字になってしまいました。
あまりに拘った結果、予想外の加工コストが生じたためです。また、納期もずれ込む結果となりました。

数があったことが、逆に負担増を生んだという側面もあります。結果的にみると、1本や2本なら問題なかったのかも知れません。

そこで考えた。妥協はしたくない。だからといって、加工コストが高いのも考え物。

少数…いや、もっといえば単品製作に適した加工機で加工してもらう手段を考えた方がいいのではないかと考えました。

答えは身近なところにありました。プロトタイプを作成してくださった業者さんです。
たった1本の製作でも快く応じてくれ、また その出来ばえたるや、極めて素晴らしいものでした。

多量の発注には不適でも、少数の製作には最適なスタンスでやっておられる。ぴったりではないか!!!

今は、SR&GX用を開発していますが、極端な話し、「この寸法で作ってね」「現物送るから、同じ寸法で作ってね」みたいな形で「1本から」の加工にも対応できるということです。

数をかき集めるのに躍起になるより、私のブログを見ていただいている方と、直接対話しながら「お役に立てる」もの(情報もふくむ)を提供していく。その方が私のスタイルにあっていると思うのです。



ということで、これまで前提条件にあった「数の確保」を考えるのはやめました。やり方を変えます!

一品でもやるどーーーーーー。

とはいえ、すでに複数のSRオーナーの方から、引き合いを頂戴しておりますので、今回は、それなりの数を一気に製作することになります。
複数の方にご満足いただける仕様にする必要があります。これが結構シンドイかったりします。しかし、こういうところを詰めていくのが私は好き。ドM体質が、ここで活かされます(笑)

振動の少なくないSRなので、ナットのゆるみ止めには、かなり意識を持たれているようです。

方法にはいくつかあります。

1つは、シャフトに貫通穴をあけてピンを通す方法です。だけどねぇ~、これって脱落防止であって、ゆるみ止めにはならないですよね。

純正みたいに、ナットに凹溝加工をして、ピンで回り止めにすればって?
ところが、純正のようなナマクラ素材ではないので、穴の位置にあわせて締め付け加減を調整できないんですねー。


プロトタイプのようにワイヤーロックにする方法も考えました。だけど、ワイヤーロックできない!や、ワイヤーロックが面倒だ!という方も少なからずいらっしゃいます。
また、ワイヤーを縛り付ける相手がいない…という車両もあります。んー、これを本流とするのはNGです。


となると、やはり…コストはかかりますが、ダブルナット方式になるのかなぁ~。

実は、RZのシャフトで「一番満足度の高かった」のが、ゆるみ止めにダブルナット方式を採用したことだったりします。
「ダブルナットじゃなきゃ買わなかった!」という方が、ホントに多かった。こだわり、こだわった私としては嬉しい限りです。

よし、SR用も、ダブルナット方式にしよう!!!!


そんな折り…ナットが落っこちたらイヤだから、ピン方式にして欲しい!というメールが届きました(笑)。


だったら、両方出来るようにしてしまぇぇぇぇぇぇ(ノ-_-)ノ ~┻━┻

こんな仕上がりを予定しています。



Aの部分は、フォークに沈んでる?ねじ部分になります。
Bの部分が、メインのフランジナットです。

Cの部分は、ゆるみ止めの薄いナットになります。

このようにすることで、2種類の運用が可能になります。

<運用1>
ダブルナットが安心な方は、薄いナットをつけてもらう。

<運用2>
ナットの脱落が不安な方は、ピンを取り付けてもらう。ゆるみ止めはワイヤーロックで対応。ナットにワイヤーロック用の穴加工は施しておきたいと思います。


ダブルナット&ピンにはならんのかって?さすがにシャフトが長くなりすぎ、なんとも不恰好なので却下させていただきますf(^_^;

プロトタイプでは、かなり重厚なナットになっていますが、もう少し厚みは落としましょう。じゃないと、あまりに不恰好です(笑)



ダブルナットにしたときに、ナットとシャフトが できるだけツライチになるように設計したいと思います。



「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト