FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.11
12
Category : TZR250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


こないだぴかぴかにしたパーツたち。ぼちぼち組んでいきましょう。

まずはウォーターポンプから。1KT系のウォーターポンプって、シールが外れづらい。RZ系だと、バシン!と叩けばいいんだけど、1KTは後ろ側が袋小路になっていて、それは出来ません。
ちょっと一工夫すれば外れるんですが、そのことについては、また別の機会に書いてみたいと思います。

シールの外周部分にメタルラバーを塗布し、指で押し込みます。



この系統のエンジンの場合、叩き入れなきゃいけないようではNG。何かがおかしいと思います。シールが接触する側壁部分が荒れているとスムーズに入りませんので、綺麗にしておくことが肝要です。

次にオイルポンプ。チェックバルブの具合に不安があったので、新品に交換です。分離給油の車両にとっての生命線。部品がでる間に、新品にしておくのがいいと思います。



OHはできます。が、所詮はシールとパッキンの交換にすぎません。シャフトが段つき磨耗などしていたら、修復はできませんからね。

ここに限らず、OHという言葉に惑わされてはいけません。機能を回復させてこそのOHです。単なる分解・洗浄とは分けて考えるべきです。

装着時には、できるだけオイルを充填しておきます。



取り付けねじは新品に交換。そしてねじロック剤を塗布します。



なぜ、ねじを新品にするか?というと、ココのねじは固着していることが多く、インパクトドライバのお世話になったからです。
M4やM5くらいだと、ねじが微妙に変形することがあるんですよね。高くない部品だし、交換しておくが吉。

ウォータポンプ、オイルポンプ(2ストオイル用、ミッションオイル用の2つあり)の駆動ギヤを取り付けます。新品のサークリップを使うことはいうまでもありません。



先日洗浄したクランクケースです。が、もう一度、アセトンで内部を磨きます。特に合わせ面は入念に仕上げます。
”接着面を脱脂”する目的においては、パーツクリーナーの類は役不足です。



さてと。腰下を組んでいきましょうか。私、シフトドラムとシフトフォークは、合わせ面に液体ガスケットを塗布する前に、組んでしまいます。
(横割りの場合は)



シフトドラムの位置決め。1KT系のエンジンだと、こいつは先に組んでおかないと面倒なことになります。



ねじロック指定箇所です。付けすぎ注意!



いよいよ、液体ガスケットの塗布。ベッタベタに塗ってる個体をよく見かけます。面がでていれば、薄くて十分です。



伸ばすとムラになるので、指先で、叩きつけるように塗布します。

逆にベタベタに塗らなきゃ漏れるような場合は、別の問題だということです。すき間を埋めるというよりは、面にある目を埋める感じでしょうか。

あらかじめシールやベアリングを装着しておいた、ミッションとクランクを載せます。ダウエルピンや、冷却経路のOリングを忘れずに!



ケースを載せ、締結ボルトを締めていきます。まずはケース上側から…。



座面と、ねじ部にはスレッドコンパウンドを塗布し、軸力(≒締め付けトルク)の安定化を図ります。

まずは手締めでいきます。極初期は、トルクレンチを使わない方が正確な作業ができます(私の場合)。

手締めに欠かせないのが、12ポイントのソケット。



12ポイントに拘る理由については、以前書いたことがあります。コチラです。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-365.html

次に裏面を、軽く締め付けます。M8に紛れて、1本だけM6があるので忘れないように!



また表に返し、本締めです。1キロで締め付けます。中型のトルクレンチだと、この近辺のトルクの管理に不安があります(モノによりますが)ので、ここは小さめのトルクレンチを使うのが好み。



またまたひっくり返して、裏側を締め付けます。2.2キロですね。ところで…1KTのマニュアルには、このM6のボルトも2.2キロで締め付けろとある。明らかに誤植でしょうなぁ~。
ちなみに、ミッションオイルのドレンボルトの締め付けトルクにも誤植があったりします。



これで、ひとまずクランクケースの締結は完了です。次は、クラッチ側の組み立ててです。



SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!

キットの概要はコチラの記事にあります。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-995.html

開発もいよいよ佳境に入っております。価格もほぼ決定しつつあります。3万ちょぃになる予定です。あとは『数次第』なので、「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト