FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.11
09
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


先日の記事で、高強度クランプの効果について、試運転の結果を報告させていただきました。

引き続き、クロモリ製のシャフトの「プロトタイプ」が、できあがってきました。



クランプ側も6角形状としました。2面幅19mmです。



フランジナットの座面もビシーっと出ています。



ねじ部との嵌め合いもバッチリです。



そうそう、寸法を計測してみると、1/1000mmオーダーでバッチリと仕上がっていました。
長いシャフトを後研磨なしに、これだけの精度で仕上げるのは、相当な技術力だと思います。

ところで、今回届いたシャフトは、あくまでプロトタイプです。

クランプとの嵌めあい、寸法などを検証する為に製作したもので、表面処理も施していません。最終製品を模したものではないということです。
最終製品は、これを元に、各部の仕上げ方法や、寸法などに細かな修正を加えていく予定です。もっと完成度が高まるということです。



このシャフト、SCM440の調質材から削りだしたものです。

硬度はHRC30程度です。HRCというのは、ロックウェル硬さです、Cスケールの数値を示します。
硬さ換算表(SAE J 417)によると、900~1000MPaになります。

ネットで、硬度と引張強さの関係を示した表がありました。参考までに紹介しておきます。
http://www.showatool.com/en/pdf/p157.pdf



GX750のサービスマニュアルによると、フロントのアクスルシャフトの締め付けトルクは、7~10キロとあります。
ノーマルのねじ部はM14です。一般的とされる標準締め付けトルクの表で確認すると、T系列に該当します。
(M14が6.9キロ、M16が10.8キロ)

T系列の適用ねじは、強度区分4.6~6.8。いわゆるナマクラ系です。
詳しい話しは、割愛しますが、強度区分の前の数字は強度(引張強さ≒破断強度)を示しており、400~600MPa相当になります。


一般的に、強度の低い鋼は、塑性変形のポイント≒降伏点も低めにでます。降伏とは、その力を加えたとき、元に戻らないポイントを意味しますから、(雑駁にいえば)変形するポイントが早いということです。

強度区分の後ろの数値は、強度との降伏点の比を示しています。6.8なら、600MPaの80%で降伏する…ということです。480MPaですね。

今回作ったシャフトの強度は、ボルトでいえば強度区分10.9に近いものですから、強度が950とすれば、降伏のポイントは855MPaになります。

詳しく書き始めると、キリがないので、ちょっと乱暴に締めくくらせていただくと、今回作ったシャフトは倍…は言い過ぎですが、かなりの強度を誇るということです。



ところで、締め付けトルク(≒軸力)は、素材の強度によって変えてやらねばなりません。

今回作ったシャフトの強度区分を10.9とすると、1.8T系統(10.9~12.9)に相当します。

作ったシャフトのねじ部寸法は、M16(細目)ですから、標準締め付けトルクは、19.4キロになります。

ノーマルが10キロ程度なのに対し、こいつは20キロ近い…。実際は20キロもの締め付けトルクで締め上げることはできませんから、この素材にとっては、低めの締め付けトルクになります。

現実的には問題ないと思われるものの、緩み止めの機能を持たせておきたいところです。

今回のプロトタイプには、ワイヤーロック用の穴をあけております。



最終製品には、抜けどめ用に割りピンを入れる穴をあけようかなぁ~と考えています。

すこしシャフトが長くなるので、不恰好ですが、振動の少なくないSRにお使いいただくのですから、配慮は必要かなと考えています。

近日中に装着…と思いましたが、さっさとやってしまうことに。



夜のガレージ。そろそろ寒く感じるようになってきました。風邪ひく前にさっさとやってしまおう!



何度も着脱した純正のナットともおさらばです…。



純正シャフトとの比較。遠目にみても、切削痕というか表面の滑らかさは明らかです。



クランプ側には穴をあけています。回り止めは6角形状で受け持てばいいのに何故?



こうやってドライバーに引っかけることができるからです。これって、結構重宝するというか、便利だなぁ~と思うんですが、いかがでしょうか?



割りピンなしの構造です。設計通り、面イチです!



見た目は、面イチの方がいいですよね~。

ワイヤーロックを施し、完成ですヽ( ̄▽ ̄)ノ



今週末、試運転できたらいいのですが…時間とれるかなぁ~(+_+)



SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!

キットの概要はコチラの記事にあります。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-995.html

開発もいよいよ佳境に入っております。価格もほぼ決定しつつあります。3万ちょぃになる予定です。あとは『数次第』なので、「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト