FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.09
13
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


Kansai RZ&RZRのイベントが近づいてきました。詳細は、コチラにアップしております。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1013.html



イベントの下見を兼ねてRZを走らせていたら、猛烈に我慢できないことがいくつか…。

日曜も走ろう!と思ってたけど、予定を変更して整備することに。

基本的に、1度に複数の作業はやらないことにしています。どの作業によって、どう変化したのか?を正確に把握したいからです。
何かが起こったときに問題を切り分けるのに役立つし、感性を磨くにも役立つと思うんですね。

今回は、この基本から外れて一気にやっつけました。記事は作業ごとにアップします。



気に入らないこと、その1。シフトペダルのガタです。

1年くらい前から気になり始めたんですが、「そのうちステップをイチから作るから」と先送りにしてたんですね。
けど、ガタはドンドン酷くなる一方。ガタが出てくると、どこかにウンと負担がかかるから、加速的にダメになるんですね~。

いつもなら「入念に検討」してやるところを、思いつきでやっつける。きっと何かが起こるに違いない(-_-;

ガタがあるのは2ヶ所。ペダルの軸と、ロッドエンド。軸をいじるのは大層なことなので、今回はロッドエンドを何とかすることにしました。

って、ロッドエンドなんてあったっけ?なので、ベアリングをストックしている箱を漁る。右ねじと左ねじ用が見つかりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
あとは、対辺10mmのアルミの6角棒(材質は2011)。

純正品にあてがって、6角棒の長さを見積もります。適当なところに印を入れて、コンターでバサっと切断します。



はぃ、完成! 6角のままだとブサイクなので、姿バイトを削って、円形切削部の両端にRを付けてみた。



右ねじと左ねじを切ってありますので、ロッドエンドの取り付けもバッチリ。



次は、純正のロッドエンドの取り外し。カシメてあるから厄介です。
センターにポンチを打ちます。



センタードリルでグリグリ。手でワークを持つのはすごく危ないので、良い子の皆さんは真似しないでください(; ̄ェ ̄)



そういや、エンジン側のアームは、アームとエンジンのすき間が殆どないから、ボルト&ナットで締め付ける構造は無理なんですねー。ん~f( ̄~ ̄)

ドリルで揉みながら「俺は一体どうするんだ?」と考える(笑)

ええぃ、穴を10mmに拡大してやるぅ~。そして高ナット。



真ん中の部品を削りだし。丸いのは位置あわせ用のカラーです。



丸い部分を拡大した10mmの穴に入れてと…。



溶接完了!めっきが焼けちゃったところはどうするんだって?!そんなこと、機能第一主義の私が気にするわけはありません(笑)
錆びたら、錆びたときに考えます。



高ナットだから、内側にねじが切ってあるし、溶接すりゃ出っ張ることもない。バッチリっすーヽ( ̄▽ ̄)ノ



続いてペダル側。6.3mmのドリルでズドンと揉む。



なぜ6.3mmかというと…。これを使うからです。



ペダルの厚みに合わせてスプリューをカット。



なんでこんなことをするか?と言うと、ボルト&ナットによる締め付けだと緩みそうだから。
純正がカシメ方式を採用しているのhあ、コストの問題というより「外れちゃ困るから、外れないように」を重視した設計なのだと思います。

取り付け方法をみてください。



こうやってまずボルトを締め付けます。

スプリューをカットしてるから、あまりトルクはかけられないけど、それでも「素通し」よりは数段いいはずです。

で、裏側からはロックナットで固定します。ボルトは足にできるだけ干渉しないようテーパー加工。



一応形になりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ



(画像では分かりづらいけど)位置関係もしっかり出ています。



横からのアングル。エンジン側のボルトはワイヤーロック。





試乗してみたら、ほとんど無抵抗でスっと入ります。スコっではなく、スっです(笑)

うちのRZはA.S.H.のFSE GEARを使ってるから、もともとウットリするようなフィールなんだけど、今回の作業で、ますます堪能できるようになりました。
(PSE GEARも凄いけど、FSE GEARはもっと凄い!笑っちゃうほど変わります)

笑っちゃうほどよくなりました!!! もっと早くにやっておくんだった(; ̄ェ ̄)

こうなると、軸も何とかしたくなってきます。ベアリングが入ればいいんだけど、ちょうどいいサイズがないんだよなぁ~。穴径拡大&スライドメタルかなぁ~。



【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!】
 
そもそも数がソコソコ集まらないと製作できず、企画そのものが頓挫してしまいます。
また、モチベーションをあげるためにも「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト