FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.09
06
Category : CRM50/CRM80
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


中断していたCRM50エンジンのOHを再開しました。

なんでこんなに時間が掛かっているかというと、作業方針が定まらなかったからです。

もともと、どこのメーカーのか分からないボアアップキットが入っていました。さらに、キャブレターも純正品でない。
インテークマニホールドは社外品…というか、接着剤でニコイチした恐ろしい代物。当然、使えるわけがありません。

オーナーさんの希望は「安心して乗れる車両」。

持込まれたときに伺った話しだと、セッティングを自分でやる自信はないと仰っていました。
じゃぁ、セッティングも含めてうちで…これは無理です。現実的ではありません。実走しないとセッティングはできません。市街地でチョロチョロ走って出来るものでもない…。
やや濃い目のセッティングにすれば壊れないかもしれないけど、そんなバイクで走って楽しいわけがありません。
1ヶ月くらい実車を預かり、朝錬に連れて行けばなんとかなると思うけど、その工数は当然コストにオンします。

今あるものを有効に使うための方策も随分調べたけど、すべて「ノーマル」で組んでしまった方が「かえって安い」と判断しました。見かけのコストは高いけど、「安心感」は絶大です。乗りやすいし。

乗るのにためらいのない車両…それこそがオーナーさんの希望。
ならば、私がやるのはただ1つ。見かけのコストのことで躊躇いはありましたが「ノーマルでやってみませんか」と提案した次第です。

完調ノーマルは、ホンマにえらい!



それと、「ノーマルでちゃんと組める」のは、まさに今しか出来ないこと。これも提案の後押しになりました。

調べれば調べるほど、純正部品の供給が怪しげであることが分かってきたのです。あとで出てきますが、クランクシャフトは「残数3」でした。その他のパーツも…ほんとに綱渡りです。
つまり「ダメだったら、ノーマルに戻しましょう」の選択が取れないということ。

ちなみに「部品がなくて組めないかもしれない」ことについては、車両の分解を始める前にキッチリとご説明しているものの、ホッと胸をなでおろすことに。

綱渡り状態の中で、おおよそ部品が揃いましたので、さっさと作業に移ります。
これまでの遅れを取り戻さなければっ!!


まずは、クランクベアリングの装着です。電熱ヒーターで加温し、熱膨張を利用します。



闇雲に熱をあげればいい訳ではありません。均等に優しく加温しなければなりません。バーナーでガオガオやるのはまずいですね。
この点、電熱ヒーターはちょうどいい感じです。

ちなみに、この作業をするときは火気厳禁です。というのも、過去に2度ほど炎上しているからです。
1度は消防車が出動しました。2度目は消火器で鎮火…大事に至らなかったのは不幸中の幸いでしたが、色んな方に迷惑をかけてしまいました。

ちなみにパーツクリーナーに引火しました。電熱ヒーターは熱だけです。火ではない。けれど、パーツクリーナーはアッという間に引火してしまいます。
冬場の作業場で、ファンヒーターや電熱ヒーターを使っておられる方も多いと思います。直火じゃないからと侮ってはいけません。パーツクリーナーはホントに危険です。

…以降、この作業は炊事場でやるようになりましたf(^_^;

火傷にも注意!です。分厚い革の手袋がベターです。

ちょうどいい塩梅で加温できたら、ササっと装着できるよう、部品は事前に並べておきます。
どこの部位で、裏表も分かるようにしておきます。



画像では見づらいですが、バランサも交換しています。ベアリングが単体ででないからAssy交換なんですねぇ~。
サービスマニュアルでは「SSTを使って叩いて入れる」とありますが、加温して装着すれば全く問題ありません。

反対側もやります。画像では左側を暖めていますが、この前に右側を暖めています。
右側はマグネトが入る関係で大きくえぐられた形になっていますので、ケースを裏返したりしながら均等に加温します。





今回、新品のクランクを使います。残数3!のうちの1つです。



YAMAHAだとピンや大端ベアリングを単体部品で取れますが、HONDAは単体部品としての設定がない。
前期型は単体で入手できたので、流用できるのかな…。

また、左側のベアリングもあらかじめ装着されています。Assyにする理由や目的が、今ひとつ意味が分からん(笑)

ちなみに左側のベアリングは、単体で調達可能な右側のベアリングと同じ表示記号。6205のC3です。



ケースが暖かいうちにオイルシールも入れてしまいます。グリスも柔らかくなるし、嵌めやすい。SSTを使って水平に挿入します。



ちなみに叩き込む量によって、1次圧縮が変わります。真剣にやってる方は、ここの数値を気にするみたいですね。
今回は、ノーマル同様としておきました。


クランクケースにクランクを収めます。特殊工具を使います。当然のようにYAMAHA純正のSSTです(笑)
もちろん、全く問題なく使えます。



HONDAは、まず右側に収めます。(YAMAHAは左です)
シャフトとベアリングにはタップリをオイルを塗布しておきます。ギギギっとなるようではダメです。



ここでギュゥギュゥと最後まで挿入しないことが肝。理由はあとで述べます。

あー、そうそう。クランクシャフトを洗浄していたら、切削片がでてきました。こういうこともあるので、新品パーツもしっかり洗浄することが肝要です。



右のケースにクランクを収めているので、ミッションも右に…。

といきたいところですが、どうもシックリこない(笑)ので、左側に収めていきます。

HONDAのミッションは、両端にサークリップがないから、気を抜くとバラバラになります。
位置決めに大事なスラストワッシャが落ちては大変だし、何よりイライラするのでステンレスのワイヤーで縛っておきます。



シフトドラムをはめます。向きに注意しましょう。分解する時に、ピンのイチをメモしたり画像に収めておくと迷わなくていいですね。



そうそう。シフトフォークのシャフトは最後に突き刺さないと、いつまで経っても組めません。

ガスケットをはさんで、右のケースを被せます。



HONDAはスポンとはまります。逆に位置合わせの要素が大きいということです。

シールの収まり具合も確認してと…。



HONDAは締結ボルトの長さが細かく分類されているので、こうやって並べて、長さを1本ずつ確認しながら組んでいきます。



ガスケットを鋭利なスクレーパで落とします。



クランクウェブとケースのすき間を計測します。




左右が均等になるよう調整します。



上の方で「最後までギュゥギュゥやらないように」と書いたのは、組んでから調整したかったからなんですね。

最後までギュゥギュゥやっちゃうとベアリングのタマがベアリングのケースに押し付けられることになり、フリクションを生みます。何よりベアリングによくありません。
オイルをタップリくれてやり、スススとスムーズに作業したいものです。

クラッチやシフト周りを組みたいのですが、追加で発注したオイルポンプが届きません。納期は1ヶ月になっているんですけど…。
過去に無理矢理外そうとしたのでしょうか、プーリーに大きなダメージがあるんですね。シャフトの動きもよくありません。
できれば使いたくないので、無事に新品が納入されることをお祈りしましょう。

このエンジンはオイルポンプを組まないとクラッチが組めない構造なので、先に腰上をやっつけるとしますか。



【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!】
 
そもそも数がソコソコ集まらないと製作できず、企画そのものが頓挫してしまいます。
また、モチベーションをあげるためにも「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。

 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト