RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.09
30
Category : DTふたたび
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


今週の日曜日にイベントの反省会を兼ねた「朝練」を行いたいと思います。

25日に都合がつかず不参加となった方も多かったので、プチっと企画させていただきましたm(u u)m

「集合場所 : 針テラス」
「集合時間 : 8:15~8:30を目処」

 *******

針テラスでは「入って左の奥の方」で集合しましょう。針テラスから月ヶ瀬の湖畔の里に向かいます。

そこから先は希望者の有無に応じて、適宜決めたいと思います。
(和束、宇治田原へ抜けようかな)

お昼には散会しますので、気軽に参加してくださいね。土曜にCDIのテストがうまくいけばRZ。うまくいかなければGX750で行こうと思います。



DTのノーマルステムです。レースの装着される部分にリング状のパーツが圧入されています。



こんなことでいいのか?!と思ったけど、メーカーがやってるくらいだからOKなのでしょう。
ってことで、これと似たようなものを作ってCRMのステムに装着することにしましょう。

だけどさー、ダストシールがないのは気になるよね。

ガサゴソ…。あったあった。TDR50のステム。



ちゃんとダストシールがついてる。こうでなくっちゃ!で、不要なTDR50のステムからシールを剥ぎ取ります。遊びのバイク作りに金なんぞかけてられるかぃ(-_-;

シールが収まる部分は、厚さ5mmで、径が39mmだから…。



あ、その前にフレームについてるレースを外してと。



現物確認。汚れてるのが元々ついてたやつ。綺麗なのは、RZ用。ちなみに、こないだうちのRZから外したものです。使えるものは使うどぉー。



ステムシャフトの延長量をチェックしなきゃなぁ~。実際に組んでチェックしよう。

上側のレースをSSTを使って打ち込んで…。



下側のレースも打ち込んで…って、えらい汚れてるなぁー。やっぱりダストシールがないとダメですね。



新品のタマタマを組んで、



ダストシールを収めて(バッチリおさまる!)、



ステム側には、とりあえず樹脂で作ったリングを装着。



フレームに装着してみる。ストッパーへの当たり方が嫌な感じだなぁ~。



ハンドル切れ角は十分確保されてるけどー。



樹脂のリングで、大体のところがつかめたので、本番用を作成。17Sから削りだし。段が沢山あるけど、それぞれ意味があります。



内径側は軽圧入を想定して寸法を出しています。軽く加温して…



バッチリヽ( ̄▽ ̄)ノ



ダストシールを収めます。



レースを取り付け。リングを軽圧入したら、外径側にも多少影響があるみたいで、レースの取り付けが少々キツカッタ。こういうのがノウハウなんだよなぁ~。まだまだ修行が足りません。



新品タマタマを並べて、




仮組み。



トップブリッジ取り付け。バッチリです。



嫌な当たり方には変わりないけど、多少はマシになったな。



というのも、カラーの形状を工夫して、ステムレースをかさ上げしたんですねー。



10mm程度かさ上げしたんだけど、それってアンダーブラケットが10mm下がることを意味します。これによる弊害は…一応検証済み。ここでは割愛します。

これで完成か!といえば、そうではありません。ステムシャフトはこんな状態。パイプで延長しています。



このパイプ、手では入らずハンマーで軽く叩くと入る程度に外径を切削しています。当然、自重では落ちていかない。



ステムナットで締めたくらいでは動かないから、この状態で長さを調整したわけですね。再現性を確保する意味で、長さをチェックしておきます。




仮溶接します。延長パイプは圧入するくらいキツイから、カタカタすることはありません。溶接性もすこぶる良好。



嵌めあい部分で歪むことはないとはいえ、パイプそのものが歪んでしまうことが懸念されます…。

手早く溶接することが肝要。しかし、こんな外径の小さなものを回しながら溶接するのは大変ですね(-_-;
ビードが安定しませんでしたが…まぁ、何とか完成。



スパッタを除去してと。



組んでみた。



動作良好。ま、いいんでないかぃ?ヽ( ̄▽ ̄)ノ


とまぁ、自分でやってみて思ったこと。

ステムは、こんな方法で「延長すべきでない」ですね(笑)。

実用上問題なくても、やっぱり気持ちがいいわけじゃない。

一番の理由は溶接による歪み。どうしたってゼロにはなりません。

シャフトは変形しなくてもパイプは歪みます。今回作った&使ったのは極厚のパイプです。これなら大丈夫と思ったけど、それでも多少は歪みました。
丸棒だったらどうだろう…よりマシにはなるだろうけど、ゼロにはならないでしょうね。

今回の車両はボール&レースだから許容幅が多少はあります。が、テーパーローラーだと、たちまち問題になったはずです。

理想はシャフトをイチから作って、打ち替えるべき。

それにしても、「実際にやってみる」というのは、ほんとに大事ですね。今回のステムシャフトの加工で、かなり多くのノウハウが身に付きました。



【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!】
 
そもそも数がソコソコ集まらないと製作できず、企画そのものが頓挫してしまいます。
また、モチベーションをあげるためにも「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト