FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.08
20
Category : TZR250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


回顧録だけではシバキ回されること必至なので…。まじめに記事を書きます(-_-)

先日の記事でチラ見せしたエンジンです。なんでもオークションで入手された予備エンジンだとか。



「入手したときに新品パーツがいくつかついてきたので送りますね~」とのこと。内容をみてみると、何をやろうとして調達した部品なのかが定かじゃない。

交換しなくても大丈夫な部品があったり、交換必須な部品がなかったり…。部品の発注リストを作るときのことを想定しながら分解を進めます。

まずはYPVSのホルダー。やや奥まったところにあるので、掛かりのよいレンチで作業しましょう。なめると厄介だしね~。
私は差込1/4インチ角のHAZETのソケットを使っています。HAZETのヘキサゴンレンチは、はめ合いがキツメで、舐めるリスクがウンと低い。
スッスと着脱できないから、手返しはよくないけどね。適材適所ということです。



プーリーは4mmの丸棒で回り止めをしてから外します。
そうそう。YPVSのワイヤーなどはできるだけ外して送っていただけると助かります。ちなみにワイヤーは再使用不可の状態でした。

続いてシリンダーヘッド。外側から緩めていきます。ヘッドやSMに締め付け&緩める順序が書いてあるけど、大事なのは「理屈」です。
固着していることが多いので、ロングのブレーカーバーを使います。
部品へのダメージ、安全…様々な観点で、しっかりとトルクを掛けられる工具&姿勢で小気味よく作業することが重要です。
そのため、ソケットの高さにも拘りがあります。ここはスナップオンのセミディープを使います。



ヘッドが外れましたぁ~。左右の焼け色が違うなぁー。左は何だか怪しげな雰囲気です。
ちなみにガスケットはペラペラのものが一枚。2次圧縮アップをしていたようです。



んー。左…なんか変だな。



YPVSの連結を外します。ここでも掛かりのよいレンチを使います。ここも差込1/4インチのHAZETのヘキサゴンソケットを使います。
工具以上に大事なのが、ねじの頭に詰まってる油まみれのジャリをしっかりと摘出すること。不慣れな人ほど、慎重ではない傾向にあるような気がします。



シリンダーにいきたいところだけど、先にリードバルブ周りを外さないと、シリンダーをいじるのに邪魔なので…。ササっとやっつけます。

インテークマニーホールドです。亀裂が無いか確認。柔軟さも十分確保されているし、問題なし!



リードバルブ&ブロックの確認。これも問題なし!ちなみに、リードブロックを装着するアダプタは、前後にガスケットが入っています。両方交換しましょうね。
(付属していたパーツには片側しかなかった)



いよいよシリンダーです。びよぉ~~~んと長いレンチ。1KT系&RZR系のエンジンの、ここのナットを緩めるときの専用工具です。
ここは結構な頻度で固着しています。ここを普通の長さのレンチで作業すると舐めたり、舐めなくてもナットを痛めたりします。
だから長めのレンチでパキ!パキ!っと小気味よく作業したいんですね。オフセットがない点にも着目。ちなみにKTC製。



シリンダーのコンディション。ずいぶん消耗しています。ボーリング決定です。




クランクの状態チェックです。

あれ?ヘッドが変な焼けになってた左の1次圧縮室に多量のオイルが…。




右は普通なんだけどなー。



シリンダーの位置決め用のダウエルピン。サビサビです。交換したいところだけど…そのためにはスタッドを外さないといけません。
固着してるだろうなぁ~。簡単には外れてくれなさそうです。ちょっと考えましょう。





ふぅ。文章を書くより、分解の方が時間が掛からなかったりしますので(笑)、今日のところはこの辺にしておきます。

今日の記事では、「工具」のことについて少し触れています。

出てきたメーカーを列記すると、スナップオン、HAZET、KTC…まぁ、バラバラです。

私は工具マニアでもなんでもないので、ブランドには殆ど拘りがありません。

基本的には機能重視です。
例えば、手返し重視だったらHAZETのヘキサゴンレンチは使わず別のメーカーのものを選ぶでしょう。

「RZのココには、この高さのソケット」みたいなノリで選んでいるので、10mmのディープはKokenだけど、12mmはスナップオン…みたいなノリ。

セット買いしないからバラバラです。気に入ったものがなければ、作ることも多いですね。

ちょっと特異な意見ではあるけど、これから工具を揃えていこう!とか、拡充していこう!と思う方は、バラで揃えてみる選択も一考の価値があると思います。
ホンのちょっとしたことで、作業がウンとやりやすくなる。やりやすくなるから、こまめに手が出る…。

私にとって、バイクが走ってナンボなのと同様で、工具についても使ってナンボだと思っています。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト