FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.08
03
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


クラッチ整備に至った経緯は、↓この記事↓にアップしています。勢い余ってA.S.H.の話しになってしまったんですね(汗)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-971.html



こないだの記事では、ここまで分解したところまで紹介しました。



張り付いたガスケットをスクレーパで除去します。この状況だと3種を使い分けます。



サークリップを外して…。ちなみに、このサークリップは「販売終了」です。新品交換すべきところですから、痛いところです。e-bayで探してみっかな。




仰々しい?駆動用チェーンを外します。

チェーンで駆動されるプーリーとハウジングが「凹凹凹」状の部分でかみ合う構造。



小さなサークリップ(こちらは新品でます。1ARに同じ部品を使ってるので、まだまだOK)を外して、取り外すと…見慣れた?風景がようやく出てきます。



回り止めがうまくできないので…Tレンチ、2本掛け。高トルクで締まってなければ、この方法でソコソコいけます。



それにしても綺麗です…。A.S.H.は、すげぇよ。



ガスケットを綺麗に取り除いて、オイルストンで面だししておきます。



フリクションディスクの厚みを計測。コイツは2.70mm。全て計測しましたが、2.70~2.75mmに磨耗していました。



ちなみに新品は2.80mmです。なんか薄いな~。



感覚的に、YAMAHAのディスクは「3mm」のはずなんだけどなぁ~。初期型GX750のマニュアルにも3mmとあるけど、細かい仕様は変わってるみたいだし…。

今回納品されたのは、代替部品でした。納品されたものの型番は「5Y1」から始まっていました。XT550ですね。
んー。どっかで見たことある番号だなぁ~と思って調べてみたら、SRX400用も同じ部品番号でした。英単語は覚えられないのに、こんなことは覚えています。

1枚あたりの磨耗は極端ではないけれど、古くなったディスクは割れちゃうこともあるので、新品に交換しました。



滑り具合から想像するに、今回の滑りはスプリングがNGだと踏んでいました。

スプリングの反力にコシがないし、6本がバラバラに仕事をしている感じです。ようするにシャキっとしていない。
操作が楽だったから「これはこれでメリットあるよな(笑)」なんて風に楽観的に捉えてたんですけどね(苦笑)

ということで、あらかじめ新品のスプリングを用意していました。新品の測定値は42.85mm。
これに対し、使用済みのスプリングは、41.85 41.75 41.90 42.00 41.75 41.90…1mmくらいヘタっています。

ディスクが0.1mmくらい減っていたから、7枚で0.7mm。合計したら「2mm近くプリロードが下がっていた」ことになります。

これではダメですね。ちゃんと仕事ができなくて当然です。スプリングにワッシャを噛ませて誤魔化す方法もあるけど、ここは潔く新品にしました。


ディスクが薄くなったのが気がかりだけど、まだ滑るようなら対処法を考えます。(ワッシャを挟むだけ)

ちなみにメタルのプレートは反りもなく、良好な状態でした。(ちょっと焼けてたけど)


洗浄済みのパーツを乾燥中。



湿度の高い季節にパーツクリーナーを使うと、パーツの表面に水滴がつくのでやっかいなんですよねぇ。


しっかり乾燥したので、組みつけていきます。オイルをタップリ塗布します。オイルにディップする人もいるけど、そこまでやらんでもOKです。
あわせ面にオイルをタップリ塗布してやれば、スプリングに押されて、十分行き渡ります。



元どおり組みつけて…。



って、ディスク外周の凸部分を揃えて組まないとハウジングが装着できませんf(^_^;

スプリングをグッと締め付ける前に、おおよその位置合わせをします。回しながらやらないと芯がでませんのでご注意を…。

チェーンをかけて。



ガスケットにはグリス。ダウエルピンにはスレッドコンパウンド。なじみと防錆を狙い、キッチリと。



オイルシールは再利用です。恐ろしく柔軟です。30年前の部品なのになぁ~。今時のシールより、よっぽど品質は高いかも。リップにはシリコングリスを塗布し、サッとオイルをかけておきます。



フライホイル装着部分は、脱脂しておきます。



あとは各部を規定トルクに締め付けて完成。カバーが大きいから、締め付け順序には気をつけましょう。


あ、これだけ各部が磨耗していたのだから、クラッチワイヤーの調整をお忘れなく…。作業後、試運転してみたら「クラッチ、重たっ!」になってましたヽ(;▽;)ノ
ま、これが本来の姿なんだけどなぁ~。軽さだけでいえば、前の方がよかったな(笑)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト