FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.07
12
Category : 点火時期制御
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


先日の記事で、おおまかにキャブセッティングしたことを書きました。

ぐふふ。なかなか楽しい状態になっております( ̄ー ̄)v

この状態で、デジタルCDIにマッピングされた4つの点火カーブを試してみよう!!


そんな折り、車両診断をして欲しい…とのメールをいただきました。

日曜の朝8時に針テラスで待ち合わせをしたので、テスト走行がてらRZで出発です。
テストだから、何があるか分からないので、4時起き&5時半に家を出ました。

まずは阪奈道路。ここは負荷をかけた状態での状況チェックができるので、好んで使っています。
オールクリアーの登りをスッカーーーーーーン!!!と全開に。

なぁーんかパンチが足りません。ガソリンを給油がてら、スタンドでゴチョゴチャ。
私のセッティング道具です。キャブをいじる道具は、かならず洗浄してから使います。持ち出すときも同様です。異物を中に落とさないようにとの配慮です。
IMG_4619.jpg


ここでチョットこネタを紹介。オイルラインをキャブに固定しているクリップを外すとツツツーっと下の方に落ちていきます。鬱陶しいのでタイラップを巻いて落ちていかないように一工夫。
もちろんギューっと締めてはいけませんよ(笑)
IMG_4620.jpg


んー。ニードルのクリップ段数を濃い側に振ってみたのだけど、今ひとつだなぁ~。スカッとふけません。

針テラスに到着するまでに複数パターンのセッティングを試しました。まぁ、ボチボチかな。

朝っぱらから路肩にバイクを停めて、キャブをゴチャゴチャと触るのは面倒だけど、やればやっただけよくなるから妥協はできません。
慣れてしまえば、パラ2のRZのキャブセッティング変更なんぞ、(BOX付いてても)10分ちょぃ。タンク外さなくてもいいし、キャブの構造だってシンプルだしね。



ちなみに私のキャブセッティングのやり方は「下から」手をつけます。

雑誌などには「上からやれ」みたいなことが書いてあったりするようですが、私はやりません。

市街地走行しているときのアクセル開度は1/4以下が殆ど。ココでまともに走らないバイクで走りたくありません。

とはいえ、2ストで上が薄いのも怖いから、例えば(間違いなく薄いとき&薄くなるときは)大き目のメインジェットをブチ込んでしまいます。これは調整というよりも、安全対策に近い。

この状態で、PJとASのバランスをみていきます。次はニードル…とこのようなやり方です。最後にメイン系です。
メイン系を触ると下も変わるけど、大外れにはなりません。そこから、もう一巡してやれば、まずまずのレベルには到達できるはずです。

私は下の領域こそ大事に思っていますので、PJは必ず上下に振ります。ASの開度だけでは調整にはならないからです。

キャブセッティングには大きくわけて二通りあると思います。

・エンジンが欲しがっている”混合気”を調整してやること

・エンジンに供給する混合気を”適切に”調整してやること

ASの調整は後者にしかなりません。エンジンがたくさん混合気を欲しているのに「薄い」と判断して、ASを絞ったとします。混合気は足りないまま。。。これではいけませんね。

「チャンバーつけたら、MJをあげましょう」 「パワフィルつけたからMJをあげましょう」

まぁ、間違いではないんだろうけど、それだけじゃありません。下の調整は必ず必要です。



針テラスに到着すると…。事前の”さりげない告知”をみた人達が来てくださいましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
IMG_4625.jpg


まいどおなじみの班長。必ず来てくれると思っていました(笑)
IMG_4626.jpg


こちらも来てくれるだろうと思っていた相棒。
IMG_4628.jpg



みんな、好きねぇ~(笑)


で、車両診断を依頼くださった方のR1-Z。
IMG_4627.jpg



診断結果は、「車体関係は、すべて手をいれましょう」でございます。

ショップでOHしたというフォークインナーはサビだらけ。
ブレーキはエアが混入していて、キャリパーは固着気味。マスターもガジガジしてるからフルOHです。
ステムはいわずもがなの状態ヽ(;▽;)ノ
リヤサスはオイルが漏れ始めています。

タイヤに助けられて、何とか走れている状態です。

事実をある程度お伝えすると「怒って帰る」人が時々いますが…この車両のオーナーさんは「整備する」との心強いお言葉。
にえガレでもお手伝いさせていただくことにしました(^-^)

「膨張室でカンカン♪いう音に憧れている」とのこと。それより先にやることはあるけど、必ずよくなりますよっ!

念願のチャンバー装着に向けてがんばりましょう(^o^)/



そこからは、他のメンバーで月ヶ瀬界隈をグルグルしました。

私は点火カーブを全て試しました。なんとなく傾向のようなものはつかめてきたけど、核心には至りません。

キャブのセッティングなのか、点火時期の影響なのかが切り分けできません。

んー。ならばと一日の最後の〆に、ノーマルCDIで走ってみました。もちろんキャブセッティングはこれまでのデータを活用し、元に戻します。


…暑すぎてパワーがでていないことが確認されました(笑)

こないだ乗ったときと明らかに違ぁ~ぅヽ(;▽;)ノ

空気密度が高い時期の方が分かりやすいってことですね~。朝夕でセッティング変わる状況=同一環境とは言い難い状況での比較は難しい…。

ま、懲りずにセッセとテスト走行を続けてみます。

近いうちに、ノーマルCDIで点火時期を変更して特性の変化をみてみようと思います。まだまだ続きます。



RZ、RZR用の強化アクスル&ピポットシャフトの予約受付中です。対象品についての詳細はコチラにあります。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-936.html

ご予約は、メールをくだされば、対応させていただきますm(u u)m
nie_gare@ybb.ne.jp

ご連絡の際には、お名前、ご住所(および郵便番号)、お電話番号を添えていただきますようお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト