FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.06
12
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


今日はいつもにも増して長ったらしい記事になりました…。

愛車にはいつでも動いて欲しい。それもちゃんと動いて欲しいものです。

私が愛車いじりで意識しているのは「不動状態を極力作らないこと」。だから、大掛かりなモディファイもあまりやらないんすね。
興味がないわけじゃないけど、乗れなくなるのはね…。愛車には常に乗っていたいし、走ってナンボだろうと思っています。

さらに、デメリットの大きな改造を好みません。こちらは慎重というよりも…臆病なんでしょうね。

せっかく調子よく走っているもののバランスを崩すのは怖い。ほんとにちょっとしたことで、バランスなんて崩れますからね。

そんな私でも時々「おりゃぁー」といきたくなることがあります。
GX750だとリレーションシステムダブルプロリンクですね。

たかだかポジション変更でも、それが大幅なものであればバイクの乗り味はガラっと変わる…。得るものも多いが、失うものもあります。
けれど、そこで諦めずにやってきた結果が現状だと思っています。

ん?何が書きたいんだ?(笑)
ま、とりあえずやりたいことが出てきたということです(笑)



『CRキャブレターの装着』です。

なぜ装着するのか?

CRを装着すること自体には、何の目的も見出せません。

V-UP16や、レデューサーの装着により”潜在能力が引き出された”エンジンを、さらに効率よく使いこなすべくマネジメントをしたいからに他なりませんし、CRの選択は1つの手段に過ぎません。

純正キャブレターで今のエンジンを使いこなすための方策をこうじようにも、ジェット類の調達が容易ではありませんから、現実的ではない。
できないことはないだろうし、やっている方もいらっしゃるようですが、とても手間暇がかかるし、費用の面でも…。



ここで純正キャブレターとして装着されることの多い、CV(Constant Velocity または Constant Vacuum)タイプのキャブレターについておさらいしておきたいと思います。

CVタイプのキャブレターでは、スロットルバルブをライダーが直接動かすわけではありません。

ライダーがスロットルパイプを回すと、空気の流量調整用のバタフライバルブが動作します。ライダーが直接操作するのは空気弁のみだということです。
詳しくは長くなるので割愛しますが(ここでは重要ではないので)、ベンチュリに生じた負圧によってバキュームピストン(バルブ)が動作する仕組みになっています。

つまり…ライダーが動かした空気弁によって、ベンチュリに生ずる負圧が変化し、変化した負圧によってバルブが動作するわけですから、ライダーの操作に対するタイムラグがどうしたって生じます。

レスポンスという意味では不利な方向ですが、過渡特性が重要なバイクにとっては好ましい特性ともいえます。多少ラフに扱ってもドン!と反応しないからです。
事実、ほとんどの市販車輌で実用上の不満は感じないはず。雑駁にいえば、穏やかであり寛容なのです。

レーシングな世界ならともかく、ちょっと疲れてきたときなどには、この寛容さに助けられることが多く、私は「公道を走るバイクはCVタイプの方がいいよなぁー」とおぼろげに感じていました。

ま、私にそう思わせてきたのは、これまで少なからず試乗してきたレーシングキャブレター(≒強制開閉式)装着車輌が、「圧倒的なレスポンスと引き換えに、神経質な操作を要求する」ものであったことは無関係ではありません。
さらに、セッティングのあっていないものが多かった。「やっぱり神経質なんだな」という印象を私に抱かせもしました。

セッティングされていないバイクで走るほど苦痛はものはありません。ガボガボいってたかと思えば、唐突に驚くほどに吹けあがったりする…こんなバイクに乗るのはゴメンです。
そうなれば、調子がでるまで遠出なんてしなくなる。私にとっては「不動同然」を意味します。気持ちよく走れてナンボだからです。

「レーシングキャブレターなんてつけたって苦労するだけだよ。そんな面倒なことをするくらいなら、フツーに乗ってる方がエエで」

私の潜在意識を一言で表現するとこんな感じになるのかな?

そして、同様の気持ちを、一般的なライダーの方も感じておられるのではないかな?と思います。





前段に書いたことや、雑誌などでみられる「CRは大変」なんて情報もあって、私にとってCRは、「ネガティブ」そのものでした。

しかしですね、世の中には、すごい人たちがいるものです。「大変」といわれるものを、完全に使いこなし、さらには より良くモディファイしちゃう…。
こういう書き方をすると、皆さんの頭の中には「あ、あの人ね」と幾人かの顔が思い浮かんでいることでしょう(笑)

いわずと知れた「まめしばさん」や、私の愛すべき友達です。

直近では、この日に試乗させてもらった3台のCR装着車にやられてしまったんですね…。
きっと策略に違いありません(笑)

この車輌を仕上げた方たちにすれば、「ん?当たり前のことを、当たり前にやっただけだよ!」と言うに違いありませんし、実際そうなのだと思います。


んー。

「いっちょ、やってみるか」と思いました。

話しが前後しますが、前述の猛者たちが管理するCRは、どこまでも忠実です。
寛容なフィールを得たければ、そのような特性に振ることができるし、ガンガン走らせたければ、それに応じてもくれる。

私が欲しているのは、こういった意味での寛容さなのです。

あくまでも、V-UP16や、レデューサーの装着により”潜在能力が引き出された”エンジンを、さらに効率よく使いこなすべくマネジメントをすることが目的です。
CRはレーシングキャブレターですから、セッティング用のパーツの入手は容易です。
逆にいえば、セッティングしてナンボのレーシングパーツなのです。ならば、その特徴を活かして使いこなす術を身につければいい。

以上の目的を勘案すれば、とりあえずポンとつけて、少しずつジェットを買い揃えながら試していく…なんて手法にはならないはず。

一個ずつジェットを買う人が多いけど、思い切った振り幅で傾向を見なきゃ分からないし、アウトラインを掴んで詰めていかないと使いこなすことなんてできっこありません。
CRに限った話しではなく、最初からピンポイントを狙って正解が分かるわけないのです。

ある程度、必要と思われるものは事前に準備したいと思ってます。必要性というよりスタンスの問題ですね。中途半端でいい結果が出せるわけない

大きな音、オイル、汚い排気ガスを撒き散らすのは趣味ではないので、「にえ流」のやり方を考えてみたいと思っています。
まずは付帯パーツの準備からですね。ストットルパイプ、ホルダー、ワイヤー…。先は長そうです。費用・予算の問題もあるので(笑)、ま、数ヶ月単位でやっていきます。

息の長い話しとして、お付き合いいただければと思います。





「昇圧回路 V-UP16 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


「クランクケース減圧バルブ レデューサー 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-22.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「フォーク内圧を適切に保つための”プシュっとバルブ”取り付け加工」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-731.html

「ステンレスキャップボルトのテーパー加工」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-805.html



高性能オイルA.S.H.取り扱っております。



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。
IDは「mapleach」。「にえガレつながり」なんて「リスト」も作ってみました。
http://twitter.com/mapleach


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト