FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.05
08
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


うちのRZにはBERINGERのラジアルポンプ マスターシリンダがついています。
気に入って使ってますが、所詮はレーシングパーツです。市販車両に装着する前提のパーツではありませんから、ちょっとした気遣いが必要です。

そのうちの1つに「ブレーキランプスイッチ」があります。接点の容量が足りないのか、不具合を起こすことが多いらしいです。ずっと気になっていたので対策をしました。

ノーマルの配線だとブレーキランプが点灯すると、電流がモロにスイッチの接点に流れちゃいます。モロに流れるから負担がかかり…接点がやられるという理屈。ならば、流れる電流を下げてやればいい(^^)

リレーを使います。



日本橋でテキトーに探した接点式のリレーです。結構安かったので、いくつか買いだめしておきました。

当初コンパクトな無接点リレーを使う予定でしたが「やめといた方がエエよ」と天の囁きがあったので無難に接点式を使うことにしました。私が選んだのは5極だけど、本来は4極でOKです。エーモンあたりから出てるやつで問題ないはずです。

さて、リレーを使うと何がいいのか…これは、エーモンの取り説をみると、よく分かります。



リレーの中には電磁石によって動く”大容量に対応できるスイッチ”が入っています。
ブレーキランプスイッチが入ることで流れる電流は、電磁石を動かすだけ。つまり、少しの電流でOKとなります。
少しの電流しか流れなくなるから、接点の痛みを回避することが出来ます。

非常に便利ですね。バイクや車の電装品いじりに何かと使える便利なパーツです(^^)



最初、ブレーキランプスイッチから信号(=リレーの電磁石を動かす)をとろうと思いました。が、よく考えたらランプの直前で取った方がいいよね~。ランプの直前だと、フロントもリヤの両方の対策になります。リヤのスイッチは純正だけど、負担は軽い方がいいに決まってますから(^^)

配線図をみると、ブレーキランプ用の配線は「黄色」です。

黄色の配線をプチン♪



ここからリレーを動作させる信号を取ります。

こんな感じに結線します。この図で使った配線の色は、さきほど紹介した「エーモンの取り説」と同じ色にしています。



この配線方法は、ヘッドライトへの給電など、色んなことに応用が効きます。

そうそう、エーモンの取り説には「ヒューズ」が掛かれてないけど、絶対にいれた方がいいです。なにせバッテリーから直に電源を取るのですから…。

ちゃっちゃかちゃーっと配線します。熱収縮チューブやタイラップで綺麗に仕上げます。ゴチャゴチャしてると、何かあった時の検証が面倒ですから…。



さて、ちゃんと動作するか確認です。ブレーキをかけると「カチ」っとリレーの動作音がします。いい感じだ!

無事完成!と言いたいところですが、あと1つ作業が残っています。古いYAMAHAのバイクには「ランプチェッカー」なるものがついています。

今回のモディファイによりメイン側のハーネスにはリレーの動作信号しか流れなくなります。ウンと電流が小さくなるのでランプチェッカーは「ランプが切れた」と判断してしまいます。
(LED球を使うと同様の症状がでる)

うーん…ランプチェッカーの電球はオイル警告灯もかねてますので、対策を講じなければなりません。

なぁーんかいい方法ないかなぁ ( ̄~ ̄)

よし!…チョッキン♪ 8< 

ランプチェッカーに繋がる配線をぶった切りました。ちなみに黒赤です。私、ちゃんと運行前点検もするし、実質的に問題はなかろうと判断しました。

よぉーーーっし、これで安心してブレーキをかけまくれる(^^)



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。
IDは「mapleach」。「にえガレつながり」なんて「リスト」も作ってみました。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト