FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.04
01
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


うちのGX750には昇圧回路V-UP16を装着しています。

しかも…2つ装着していますヽ( ̄▽ ̄)ノ
2つついてるけど……。 これで2倍のパワーがっ!!!!ってことではありません。

GX750ってイグニッションコイルが3つ付いています。3つもあるから消費電力量がハンパないわけで(-_-;
すでに2輪と4輪共用になっているV-UP16ですが、たかだか750ccのバイクに2つの回路が必要になるのは、無駄に電力を消費する回路構成が故(+_+)

4気筒のバイクだと、たいていイグニッションコイルは2つ。2つなら全く問題ありません。
 (注記:抵抗値の低い(電流量は当然増える)ASウオタニのSP2フルパワーキットでも問題ないことを確認しています)

話を戻します。
さらにV-UP16への給電は、イグニッションコイルの+に繋ぐラインから行います。ここには常に電気が流れています。
点火するときだけ流せばいいようなものですが…当時はそんな制御回路にはなっていません。ずーーーーっと流しっぱなしです。

これが3つあるからモロに効いてしまい、V-UP16の許容量を(ギリギリで)オーバーしてしまうのです。

ってなことで、私のGX750には、2つのV-UP16を装着していました。


ちょっと事情は異なりますが、ポイント点火でも似たような理由でV-UP16が装着できません。

メイン&キルスイッチが入っていれば、電気はズーっと流れっぱなし。この手の回路だとダメです。許容量をオーバーしてしまいます。
あとは…低価格な社外のフルトラキットも同様です。ポイントを半自動接点に置き換えただけ。電気的にみたらポイント点火と変わりないから未対応となります。

ところが、社外のフルトラキットでもASウオタニさんや、ダイナ2000などのフルトラだと話は違ってきます。
これらのフルトラはイグニッションコイルの1次側への電力供給を制御しています。メイン&キルスイッチが入っていてもエンジンの停止中は電流が流れません。エンジンが回転を始め、点火信号が入れば、断続的に電流を流します。こういう回路なら許容量を超えることはありません。

そう、このことを逆に読めば「電流を制御してやれば使える」ということです。

そのためにツイントップの吉田さんは考えた(^^)

さすが、ヘンタイ!黙っちゃいません。ないモノは作ればいい!!!

ってなことで開発されたのがコレ。



まだプロトタイプです(^^)v
マイコン制御のリレーキットです。

ポイントの開閉状態をマイコンが監視し ポイント開くとリレーがONになり通電します。エンジンが停止したら2秒後にリレーがOFFになります。
これで無駄な電力の供給を防ぎます。
ボクのGX750はポイント点火ではないけれど、電流が流れっぱなしという意味では共通しています。なので効果が期待されるということ。

とにかく、点火信号を拾い、それに基づき電流をON/OFFしてくれるってことね。えらいっ!!!

イグナイターからイグニッションコイルへ送られるラインを分岐し点火信号を拾います。GX750だと橙、灰色、黄色です。このうち2本から信号を取ります。



こんなのは信号を拾うだけだから0.5sqの細いラインでもOKです。

で、装着。ひとまず仮配線。V-UP16は2つ写ってるけど使ってるのは1つだけです。



さぁテスト。テスターで電流値をモニターしながら走ります。様々なシチュエーションでテストしましたが、結果は○。やったねっヽ( ̄▽ ̄)ノ

んー。ちょっとした変化はありますが、たいしたことではありません。あえて書くことでもないんだけど、一応書いておきます。
今までだと「キュボン!」とセルを押した瞬間に始動していたのが、「キュキュボン」になります。
信号を拾ってから給電が開始されるから、ホンのすこしだけ…まぁ、今時の最新型車両は何れも制御回路式だから、問題視する必要なありません。



あ、そうそう。このリレー。さらに2つの効能があります。

1つは、バッテリーから直接給電できるような回路になってるのでハーネス劣化による電圧降下も解消されること。

もう1つは、キー&キルスイッチが入っただけでは、イグニッションコイルに電流が流れなくなるので、コイルにも優しくなります。(不要な発熱の防止、寿命が延びる方向)


チューニングパーツの多くは、どこかに負担を強いるものが少なくありません。

昇圧回路V-UP16は、車両設計時に想定された範囲の中で、安定的に高い電力を供給し、それによる絶大的な効果をうるパーツです。
そしてこのリレーキットは、主たる目的である消費電力の低減だけでなく、副次的に得られる効果も期待できる極めて車両に優しく効能の高いパーツといえます。

ただいま、最終の詰めの段階に突入しております。にえガレでは、別の車両を使って更なるテストを行う予定です。

こうご期待( ̄ー ̄)v



「昇圧回路 V-UP16 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


「クランクケース減圧バルブ レデューサー 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-22.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「フォーク内圧を適切に保つための”プシュっとバルブ”取り付け加工」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-731.html

「ステンレスキャップボルトのテーパー加工」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-805.html



高性能オイルA.S.H.取り扱っております。



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。
IDは「mapleach」。「にえガレつながり」なんて「リスト」も作ってみました。
http://twitter.com/mapleach


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト