FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.02
05
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


HID化に関しては様々な意見があるようです。

記事を書こうとすると、やろうと思った背景であったり、自分の考えであったりが前に前にでてしまいます。

分かってもらおうと必死な自分。どうしたって誰かの意見を否定することに繋がってしまう。んー。これはいけません。

純粋なアドバイスもあれば、誹謗中傷的なことまで、頂戴した声の種類は様々です。
言い訳がましい口上を必死に考えなきゃいけないようなことは素直にやめちまえ!と思ったり、いやいややってみようよ!と思ったり。

で、結論。仮にダメだとして…。ダメだということが確認できるだけでも意味はあります。

4輪用の安モンHIDをお金をかけずに使いこなせるか?の検証。とにかくやります。やってみます。



最近、体重は変わらんのですが、どうにも体が重く感じられるので、自宅の最寄駅から1つ手前の駅でおりて、テクテクと歩いています。
だいたい20分くらいかな。最寄駅からは5分程度なので15分の回り道です。

回り道もなかなか楽しいものです。うまそうなメシ屋さんを探してみたり、思わぬところでタコヤキ屋を発見したり。

いろんなことを考えながらHID搭載車両を目でおっかけてもいます(笑)
意識してみるとHIDの装着率はかなりのものですね。古めの車についてるのは明らかに後付けなんだろうけど、そんな酷いものは見かけません。


さぁーって、まずはフツーのバルブの構造から確認してみようと思います。



上のグルグルがLow。下のグルグルがHigh。

先端部には光を通さない部分がある。そしてLowにはオワン型のオパーイがついています。

これらの光源をピカーっと光らせ、反射板やらレンズのカットを通して前方に照射する仕組み。

きっとこういうことなのかなぁ。図にしてみました。



Low点灯時は下側の光が遮光されるから上方にしか光はいきません。
上方に照らされた光は、反射板で反射し、下方に向かって照射される。

High点灯時は上下に照射されるから反射板で反射した光は広範囲に照射される。


反射板の角度も大きく影響がありそうです。また光源の位置によっても左右される。


とりあえず、H4バルブとHIDを比較しました。



…みたいな部分が光源です。んー、みればみるほどアレにしか見えんヽ(;▽;)ノ

ってなことはさておいて、画像は光源がLowのポジションにいます。

位置的には少し後ろ側になるのかな。問題は先端の傘の深さ。どうにも足りないように思えます。これじゃ前方に光が(直接)漏れてしまうように思います。

あと下方向への遮光のやり方にも問題がありそうです。
Highにしたときに下方に照射できるように「窓」があいてるけど、そこにも光は漏れるはず。

一方のH4バルブをみてみると、遮光部がキュッと巻き込むように湾曲しています。これなら光は漏れない。オパイ万歳ヽ( ̄▽ ̄)v

スライド式のHIDだからH4バルブのように遮光部を巻き込むような形状にはできません。これは問題だよなぁ。

以上は横からみたときの話しです…。




次は別の方向から。ライトを前側からみたときのことを考えてみました。

ここでも遮光のやり方に問題がありそうです。

H4の遮光部はとてもコンパクトで、しっかりと遮光できそうです。ひんにゅぅ万歳!

一方のH4は光源というかガラスの筒の径に対し、大きくすき間があいています。

頭の中にあるイメージを図にしてみました。



すき間がたっぷりあるHIDは方々に拡散する。拡散した光は反射板にあたり、さらに チレヂレに反射する…。

これではアチコチに拡散した光が照射されるのも無理はありません。

”光り方”だって違うしなー。光源の形状も異なるし。HIDの方が”色んな意味”で拡散については不利だと思います。


大げさなことをするつもりはありません。
ひとまず前方の傘の部分を延長してやったり、すき間を埋めてやろうかなぁと思います。

拡散を確実に防ぎきるのはきっと無理です。防ぎきれたとしたら照射範囲が狭くなるでしょうね。また明暗の区切れがハッキリしすぎてむしろ暗く感じるかも知れません。

注記: 便宜上「HID」を表現している部分が多数ありますが、あくまで「私が入手した安モンHID」に限定された内容です。すべてのHIDがそうであるというわけではありません。



「昇圧回路 V-UP16 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


「クランクケース減圧バルブ レデューサー 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-22.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


高性能オイルA.S.H.取り扱っております。



Nie's garageのHP
作業依頼受け付けてます

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。
IDは「mapleach」。「にえガレつながり」なんて「リスト」も作ってみました。
http://twitter.com/mapleach


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト