FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.01
30
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


まず、実際に装着できなくては話しになりません。

そして、私はときどき順序を間違えます(笑)

まだチェックしてなかったヽ(;▽;)ノ

ライトを外してチェック~(汗)



STDのランプの裏。どうってことのないH4バルブとソケットです。
黄色のラインがHighで、緑がLow。黒がアースです。


STDのバルブの高さ。



HIDの高さ。バルブを押さえるリング状のパーツの座りが今ひとつ…。まぁ後で考えるとして。



んー。結構高くなるんですね。収まるかどうか不安になってきました(笑)


f( ̄~ ̄;;

えぃ!!!! (ノ>_<)ノ ~┻━┻



無事に収まりました(ほっ)


さて、私が買ったのはHighとLow切り替え式です。スライド式というものです。



ペン先の部分が光源になります。バナーと呼ばれている部分です。
Lowのときはスプリングで固定され、Highにすると画像でいうところの左側にスライドします。
(このスプリングがヘタったり、動作不良を起こしたりするらしい。この機構(かつ安物の場合は特に)がトラブルの元になるらしい)

そう、フツーのH4バルブのようにHighとLowそれぞれに光源があるわけじゃない。

これが「フツーの2輪のハーネスに接続しようとすると」結構めんどくさいことになります。

4輪だと問題にならないんだけど、2輪には大問題。

そう「パッシング」です。

2輪って、Lowを点灯させながらパッシングすると「Lowが点灯したままHighが点灯」しますよね。
これって光源が2つあってこそ可能になる。

光源が1つなのに同時に点灯できる道理がない。

まいったなぁ~。STDの配線は「同時にHighとLowを点灯する」前提で構成されています。

なにがしかの配慮が必要です。
先日の記事で書いたとおり、購入したHIDは4輪用ですから、自分で作らないとダメ。

このようなことを考慮しつつ配線図を作ってみました。

配線する際のポイントは、先日書いたとおり、

 (1) バラストへの給電は、リレーを介してバッテリーからダイレクトに引く
 (2) 既存のH4カプラーにハーネスを繋ぎ、H4バルブからHighとLoの切替え情報を取得する

だと思っています。

じゃん。



こんな感じかなぁ~。

ちょっと自信がないところを列記しておきます。

(a) バラストへ給電するためのリレーを動作させる信号
 光源は1つですから、リレーは1つでいいはず。
 STDの配線のHighとLowのラインを「リレー動作用の信号」として使用します。
 互いの信号がケンカしないようにダイオードを入れて対応しようと思います。
 
 ダイオードはコレを使いましょうかね。
 http://www.marutsu.co.jp/shohin_62633/
 最大定格が50V&30A で十分でしょう?!

(b) パッシング時はバラストへの給電用信号と、Highに切り替えるための信号の2系統に分離
 Lowの信号用ラインに接続してリレーにInput。ここにも整流用のダイオードを入れます。上で書いたものと同じものを使います。
 ここにダイオードを入れておかないと、Lowのときにバナー切り替えスイッチに電気が流れちゃうもんね。バナー切り替えスイッチへの接続は(c)のとおり。

(c) High切り替え用の電源
 Highとパッシングのときに機能してくれなきゃいけません。
 バナーに付属しているHighに切り替えるためのパーツに給電する方法を考えてみました。

 


 付属しているハーネスではこの細い2本のラインで繋がる部分になります。で、STDのH4バルブに装着するカプラーとは導通していませんでした。
 ということは、Highの信号が入ったら動くようなスイッチング回路になってるのかな。
 +はSTDのHighから取り、もう一方はアースすればよいのかな?
 ここは全く自信がありません。


あと、バラストからバナーに入るラインを延長する方法も検証しておきます。



防水カプラーを使ってますね。同じく防水カプラーを使って延長用のラインを作ろうと思いましたが…。
防水カプラーは高いから却下ですヽ(;▽;)ノ

ハンダ付け&テープグルグル巻き&熱収縮チューブを使って仕上げれば大丈夫かな(たぶん)。
25000Vといえばイグニッションコイルのアウトプットと同等と考えればいいんだよね。
わざわざ+とーを同一のカプラーとしていないあたり、単独にしておく必要があるんでしょう。高い電圧がかかるから当然といえば当然ですね。

ラインさえ延長できれば、バラストのレイアウトにウンと自由度がでます。さぁ、どこに設置しましょうかね。

必要なものは 来週末には調達できそうだけど、外での作業は寒いだろうなぁ。。。



「昇圧回路 V-UP16 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


「クランクケース減圧バルブ レデューサー 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-22.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


高性能オイルA.S.H.取り扱っております。



Nie's garageのHP
作業依頼受け付けてます

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。
IDは「mapleach」。「にえガレつながり」なんて「リスト」も作ってみました。
http://twitter.com/mapleach


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト