FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.01
15
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


基本的に外足荷重の私です。

ところが、近頃GX750に限っては、内足荷重で乗ることが多くなっていました。ペースがあがると”寝ない”からです。
寝かせれば言い訳ではないし、寝かさずにクルン♪と回るような特性に仕上げたいなぁーと思う私…。だけど、フロントに舵を切らせるためには、ある程度寝かせる必要があるのも事実です。

で、内足荷重にするとコーナー後半でグググっと「もう1発」まげて行くのに有効なんですねー。
正しくは外足から入力したいけれど、踏ん張れないのでやりづらい。体の大きくない私にとって巨漢なGX750は少々きついのです。

しかし、内足にドンと載ると「ここで何かあったら飛ぶかもしんない」なんて思いが頭から離れません。外足荷重だと、サッと起こせるから不安も少ないのですが、内足だとそうもいかない。

実際、ゴリっ!ガリっ!と車体やブーツを擦ったときに(外足主体よりは)反応が遅くなります。リヤがツツツっと流れたときの処置もやりづらい。
気持ちよく曲がれるけど、有事の際の反応が鈍く、管理下においているという感覚が希薄…やっぱり外足荷重でも曲げていける特性にしたいと考えていました。

そのために、もっと積極的にステップから入力できるようにしたい!と思いました。これがステップを改造したいと思った最大の動機です。

blog_import_4c8788b8900c9.jpg

参考にしたのは、相棒のVF750Fです。ちょうどこの頃、車体の状態が良化してきた相棒のVF750Fに乗りました。
今までどこに体を預けていいのか分からなかったのに、仕様変更の結果「リヤにドンと体を預ける」ことができるようになっていたのです。

体を預けるというと語弊があるかな。体というか荷重をステップを通じて車体に入力していけるし、それがとてもやりやすい位置にステップがある…。
体は、よい感触をよく覚えているものです。条件の異なる車両ではあるけれど、よきイメージをかなり具体的に頭に描くことが出来ました。

ちなみに彼のVF750Fのステップは彼自身の手によるワンオフ品。足の裏が見えちゃうぞー♪なポジションなので「バカステップ」と呼ばれています(笑)
うちのも「足裏見える系」に近づいてます(笑)



さて、ステップの位置を後ろかつ上方にあげたのは、攻めた走りをするため”だけ”ではありません。

もう1つの目的は高速巡航時の負担の軽減です。

STDのステップ位置は踏ん張りがききません。ハンドルなんぞ手を添えてるだけです。体をホールドするのはやはり下半身です。ところがあんなに前かつ下方にあるものに体重を預けることはできません…。
いきおいシートに座ってるしかない。距離および時速が100キロを超えると太もものあたりが苦しくなります。ステップの位置変更により意識せずともステップに踏ん張ることができるため、かなり負担軽減になるはずです。

こちらについては、RZも同様です。STDのステップ位置で高速巡航すると、ものすごーーーっく太ももが辛い。辛い癖に車体をホールドしづらくイライラします。


よいことづくめのように書いてきましたが、弊害がないわけではありません。市街地レベルだとSTDの方が「振り回しやすい」と思います。あくまで比較論ですが。

あとは足つき性。ちょうど足を下ろしたあたりにステップがあるから、除けて足を出さなきゃいけません。ただでさえ足が届かないのにねぇ(笑)



街中で、バイクに乗ってる人をみていると”足を出しっぱなし”で乗ってる人が実に多いことに驚かされます。

低速で安定しないから足を出してるんでしょうか…。

ならば”それは間違っている”と声を大にしていいたいです!ステップに載ってないから恐いんです! バイクはステップで操る乗り物なのに、自分から放棄してドナイすんじゃぁ~と思います。

確かに足を出してると「妙な安心感」はあります。けど、所詮は「いざとなったら足を出してるから大丈夫」なのであって「大丈夫な乗りかた」ではないと思います。

おっかなびっくりで乗ってる方にこそ、「発進したらすぐに足をステップに載せてみてね!」と強くいいたいです。

#サスペンションやステムのコンディションが悪いとフラフラします。あまりにフラフラするなら車両のコンディションも疑うべし。



ステップは飾りじゃなく機能部品です。

少なくとも私は、バックステップをつけていれば格好いいとか、そういう観点や目的でつけてるんじゃありません。より積極的に車体との会話を楽しみたいからつけました。今のところ好ましい方向になっていると思います。

ステップの改造により次なる課題がでてきました。シートです。今まではシートへの配分が多かったため、情報量も相応にありました。ところがステップへの配分が増えたことにより、シートからの情報が少なくなったと感じます。また、油断しているときにブレーキングするとスカーッとお尻が前方に…ってなことで腹筋への負担もそれなりにあります(笑)

現行仕様で もう少し乗り込んでみますが、今のところシートの上端をフラット気味に加工したら良化するんじゃないかなぁと考えています。STDの形状は幅方向の中央付近が、やや ポッコリと膨らんだ感じなんですよねぇ。
シートのスポンジもクタっとしているので(アメリカンほどではないが)、何とかしたいところです。乗車状態でのシート高さは変更したくありませんから、硬めのスポンジに張り替えて…。

シートは何かと難があるので、STDをベースにする発想を捨てちゃった方がいいのかも。まぁ、じっくり考えます。



「昇圧回路 V-UP16 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


「クランクケース減圧バルブ レデューサー 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-22.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


高性能オイルA.S.H.取り扱っております。



Nie's garageのHP
作業依頼受け付けてます

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。
IDは「mapleach」。「にえガレつながり」なんて「リスト」も作ってみました。
http://twitter.com/mapleach


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト