FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.10
18
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「RZ/RZRのイベントを催すから来てよぉ~」とKENYAさんから連絡をうけました。

mixiでお世話になっている東海メンバーの方もお見えになるというので、顔だけだすことにしました。

そして、行きがかり上、「ルート提案&案内」をすることになりました。
普段からアッチコッチをクルクル回っているから声がかかったんでしょうか(笑)

どんな形であれ、お役に立てるのは嬉しいことです。

声をかけていただいたからには、吐き気を催すほど(笑)走ってもらわないと…。

ってなことで、少々手前勝手にルート選定させていただきました。

”鯖街道” ”名田庄” ”京北”を結ぶ、快走ルートをチョイス。正直、時間的にはかなり厳しい設定です。
集合場所で、車両のコンディションをつぶさにチェック。さらに初めてご一緒する方もいましたので、湖西道路を走りながらペースをうかがいました。

予想外にペースがあがりません。休憩を少なくすれば大丈夫かな…と思いましたが、逆に休憩を増やしました。
ペースがあがらないときほど、「怖い」「しんどい」はずなので、疲れがたまると判断したからです。

もちろん、初期に設定したルートでは間に合いませんから、佐々里経由ルートに変更しました。

また、軽装で参加されている方が多かったので、あまり寒くなさそうなポイントで、当初予定+2回休憩しました。

あとの行程もあるようだし、体力的に無理をさせてはいけないとの判断です。

時計をハンドルに(マスキングテープで半ば無理矢理)装着し、にらめっこしてたのですが…結果、+15分程度の遅れがでてしまいました。

 ¶

リレーに例えると、自分の走った区間で「多少(+15分程度)遅れがでても大丈夫だろう」と考えていました。
「第二走者は第二走者で時間マージンみてるだろうし、それで吸収できるだろう」と甘く考えていました。自分のプランを成功させたいという我もあったと思います。


結果的に(競技全体でみると)大いにタイムスケジュールを圧してしまったと報告がありました。

東海メンバーの方には楽しんでいただけたようです。が、全体の結果からみると「第一走者である私のミス(考えの甘さ)」は甚大だったと思います。

ご迷惑をお掛けした関係者の皆さん。申し訳ございません。

 ¶

イベントを企画するのは、思った以上に面倒で大変なことだなと思います。

このように感じる要因を考察すると、「企画する側」と「参加する側」に立場が分かれてしまっているからではないかと思います。
(近しい人との飲み会を企画するとき、こんなことは思わない。何か原因がある)


「企画」側は、自分の価値基準で「楽しそうだ」と思うことを企画する。
参加者は「なんとなく面白そうだ」と参加する。

だけど、違和感を覚えれば「オープンな掲示板などで文句」をいう。それはないだろうと思います。


提案したいのなら、さっきまで顔をつき合わせていたその時に言えばいいだろうと思うんです。
こういう姿が見えてくるのは、残念なことです。


ところで、東海メンバーさんとご一緒させていただくのは、今回が2度目です。東海メンバーさんには今回も勉強させていただきました。
立場に上下がなく、「皆が企画者であり、参加者である」のです。「今度からこうしようよ」「次はあそこに行きたいね」なんて声が自然に出てくる。
まぁ、全員が好きなことを言える…というのではないのでしょうが、垣根の低い関係が構築できているなと感じました。

まるで違います。


人は千差万別。違いはあって当然です。その違いをどう活かしていくか?が大事だと思います。


提案が得意な方がいれば、物事を整理するのに長けた方もいる。こういう方々は企画側に向いた人達ですね。

他人に意見をいうのは苦手だけど、包容力があり”どんな状況も楽しいな♪”と前向きに捉える能力(立派な能力だと思う!)がある方もいる。こういう方は参加形になるのかな。
こういう方こそが、とても大事です。どんな状況も楽しめるから、ムードメーカーになります。


最悪なのは、企画もしないで文句はいう。さきに書いた「ぶら下がっとる」連中です。

 ¶

まぁ…あんなにも有名な掲示板で「関西地区に限定した小さなやりとり」をやってること自体、広い意味では「ぶら下がり」ではないかと思います。

告知や(誰かがまとめて)結果報告する程度に使うものではないかな?と思うんですけどね。

あれやこれやと細々なやりとりが繰り広げられ、それに対する「柔らかな問題提起」が実際にあったようです。

当初私は、「別にいいやん。盛り上がってる姿をみてもらうのも悪くないでしょう」と感じていました。
が、あまりにダラダラ…になってきたので、当事者である自分ですらうんざりしてきました。

全国の、それも多くの方が見るスペースなのだから、使い方は考えなきゃいかんと思った次第です。

私にとっては「借りた場所」という感じが拭い去れずにいるし、実際そうなんだろうと思います。

「関西でもRZ/RZRを盛り上げるんだ!」と思うのなら、ならばこそ「自分たちで」場所を作って運営せなアカンのちゃうのん?と感じました。


ちなみに。自分がボス猿になりたいわけじゃありません。「常に物事は主体を持った人達が主語であるべき」と私は思います。そしてこの場合、主体は「参加者」です。
声をあげない参加者こそ重要です。声の大きなヤツの立場があがってしまうのは、何より避けなければならないと思います。

リーダーは必要かも知れないけど、あくまで牽引役。そこに上下関係が存在してはいけません。


さぁ、これだけ講釈を垂れたからには、自分に出来ることがないか?考えてみなくっちゃね。

言葉で人は集まりません。行動、そして活動していれば、人はそのうち集まってくるはずです。




「昇圧回路 V-UP16 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


「クランクケース減圧バルブ レデューサー 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-22.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


高性能オイルA.S.H.取り扱っております。



Nie's garageのHP
作業依頼受け付けてます

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑