FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.07
23
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



常々、ステアリングステムのコンディションの重要性についてアレヤコレヤと書いてきました。

いつ整備したのか分からない…なんてのは論外ですし、試乗の上、明らかにステアリングの動きがおかしい車両については「九分九厘」要整備といって差し支えありません。

乱暴にいってしまえば「問答無用で整備せよ」ということです。

ベアリングのタイプによっても異なりますが、まぁ1万キロ前後で要整備だと思います。

整備するときには、既存のベアリングの汚れを拭い、新たなグリスをタップリとくれてやる…もちろん、これだけでもウンとシャキットします。

が、タマタマを交換すると、その絶大な効果に驚くはずです。そう、消耗品なんですね。
目視では真円を保っているようにみえて、その実はイビツに磨耗しているのです。

これはステムの動きを考えるとよく分かります。一定範囲を行ったり・来たりしているだけです。
つまり局部的に消耗しても不思議ではないということです。少なくとも均一にコロコロと転がることはありえません。

錆びたら交換?そりゃ当然です。が、分解の都度、交換してもバチは当たりません。

しかし、純正のタマタマは、結構なお値段なんですね…。大きさにもよりますが、1個80円近くします。
だいたい、40個くらい使われていますから、タマタマだけで3000円を越えてしまいます。

これでは気軽に交換できませんね。

にえガレでは、ヤマハ車の多くに使われている「1/4インチ」および「3/16インチ」鋼球を常時在庫し、1台分をセットにして安価で提供しております。
(定形外郵便による送料を含んだ1200円で提供)

純正部品の型番、
 ・93501-04011 (1/4インチ…19個使用が多い)
 ・93503-16010 (3/16インチ…22個使用が多い)

1/4インチは、RZ250/RZ350をはじめとしたRZ(R)シリーズや、TZR(1KT)やR1-Zや…とにかくとっても多くの車両に使われていますね。
一方の3/16インチは、小排気量車や、SR400などの上部側のレースに使われていますね。





#画像は3セット分

安くはないかも知れませんが、決して高くはないと思います。
(それだけの費用対効果がある)

お問合せについては、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下されば、対応させていただきます。


【注記】
交換したからといって、組みつけがいい加減では十分な性能を発揮できないのは、いうまでもありませんf(^_^;



「楽しいんだけどね~。それでも引き続いて、GX750の購入希望者を募集中!」
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/25581461.html


ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト