FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.07
30
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



先日のタイヤ交換の際、取り忘れていたリヤ周りの寸法を測定しました。


測定結果を用いて、リヤブレーキ周りの位置関係を改めて整理しました。




ディスクのオフセット量をSTDに合わせたのが左側です。

ディスクセンターとキャリパーセンターは、固定しなければなりません。

すると、キャリパー取り付け部の座面が自ずと決まってきます。
すると、限られたスペースの中では、サポート厚が さほど稼げないことが分かりました。たったの11.8mmです。

せめて15mmは欲しいところです。ちなみに材料は17Sです。


今度は、サポート厚を15mmにする前提で、ディスクのオフセット量を確認したのが、同じ画像の右側になります。
なかなかいい感じで収まっています。ディスクのオフセットスペーサーは12mmで製作すれば良さそうです。

さてトルクロッドです。まっすぐに引く構造にするには”板”形状でなければ収まらない感じです。
はぁ…。仕方がないので6mm厚のスチールでいくことに。


まぁ、トルクロッドなんて、中央部分をいくら強固にしたところで、端部が弱けりゃ話しになりませんからね…。
端部=穴が開いている箇所の”残った部分”の断面積をしっかりと確保することにしました。





端部の穴が広がったり、伸びたりしないかをチェックしていきたいと思います。
最悪、穴の部分だけスチールのワッシャを溶接するなどし、断面積を稼ぐのもありかも知れません。

取り付け方法も一応考えてみました。
既設の取り付け部用にはカラーを製作します。

サポート側は…とりあえずM10のボルト&ナットで固定することにします。しかし、ボルト&ナットでは今ひとつ芸がない。将来的には、もう少しカッコよく固定したいところです。
なにより、ゆるみ止め対策はしっかり考えないといけません。やはり構造面で”緩まない”ようにしたいところです。
(セルフロックナットは、さほど信用していないので…)

トルクロッドの仕様が決まったので、サポートも含めてキッチリと図面を引きます。
端部の形状にあわせてサポートを作らないと、無様になりますからね。





今回、アクスル~トルクロッドの取り付け部分(既設)の長さを測定できたので、トルクロッドの長さも大よそ特定できました。

CADって便利だぁ~。

この図面ではスイングアームが水平になっています。1G状態での大よその角度を計測し、微修正したいところです。
キャリパーは、アクスルシャフトの鉛直下にないとブサイクですからね。

さらに、トルクロッドとサポートの端部の面が水平になるようにしたいものです。こういうところがチグハグだと、なんともモッサリした感じになります。
かつ、トルクロッド端部とアクスル中央の距離が、キャリパー取り付け部とアクスル中央の距離と大きく違わないように配慮しました。

ん~。このサポートを製作するには、150mm×300mm程度の材料(厚み15mm)が必要です。材料代もバカにならんのよねぇ~。

問題は、アクスルの通る部分(D=20)の穴をどうやって開けるか?です。20mmのドリルの刃なんて持ってないからなぁ。
うちのボール盤はシャンク径が10mm。ノスドリルを買うにしても、シャンク径が10mm程度だと刃物先端径は16mm近辺までしかない。

ホルソーじゃ刃が立たないだろうし、自由錐にしても穴あけ深さがネックです。最悪、大ノスのシャンク部分を、ロクロで…。まぁ、もぅちょっと考えるとしましょう。こうやって”やりたいこと”を先におき、実現のために調べたり、考えたりすることに意味があるんだから。



「楽しいんだけどね~。それでも引き続いて、GX750の購入希望者を募集中!」
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/25581461.html


ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい