FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.06
22
Category : DTふたたび
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキング再開しました。協力よろしく!↑↑↑



とにかく手を動かしましょうってことで、チェーンラインを出すことが出来るのかどうかを、ザックリと事前検証してみました。

「まだやってなかったのか?」って?

あれやこれやと採寸してるうちに、「やった」気分になってたんですね~(笑)


さてさて。GN125Nのエンジンセンター~スプロケまでの距離はデータ採取済みです。

ノギスを、採取したデータに合わせ、DTのエンジン(ストックしてる同系のTZRのエンジンで代用)にあてがってみました。




おぉ~!!ピッタリではないですか!

同じように、GN125Nのエンジンにあてがってみると、こんな感じです。




ね、ピッタリでしょ。なんかツマランなぁ~(違)

あー、そうそう。とりあえず、ミッション側を基点に考えています。

続いて、フレームとのクリアランスをチェックです。




420チェーンのリンクプレート~フレーム間の距離は、おおよそ10mmです。


続いて、ドリブンスプロケと、スイングアームのクリアランス。んー。使うホイルによっては、ハブ側を追い込まなきゃいけないかも知れません。






チェーンとタイヤのクリアランスは、こんな感じです。




約20mmあります。タイヤを太くする目的で、ホイルをコンバートするわけではないので、この辺りは楽させてもらえそうです。

ところで、気になってるのが、スイングアームのチェーン引き部分。




おおよそ4mmです。GN125Nは6mmでした。

構造的に、単なる”鉄板1枚”なので、剛性面でやや不安が残ります。




プレート部分にリブをつけ、コの字断面にしてみようかしら。

あー。このチェーン引きは、ねじ部がすぐに伸びちゃうんですよねー。
しかも、この部品が結構高かったりします。ま、ひとまず形にしないと話しにならんので(笑)、今のところは考えずにおきます。

そうそう。ドライブスプロケット側の構造もチェックしておきましょう。






センターナット固定式です。

カラーの厚みでチェーンラインの微修正が出来ますね。




スプロケの厚みは、実測で7.60mm。




工夫次第じゃ、2mmくらいなら、外側にオフセットできそうだなぁ。
ちなみに、GN125Nのチェーンサイズは428です。

チェーンサイズを428とするか、420とするかは、あとから考えます。
まぁ、428が無難なんだろうけどねぇ~。
http://www.didmc.com/match1.html


ちなみに、チェーンサイズの「3ケタ」には、ちゃんと意味があります。

仮に、「ABC」とします。

Aが、ピンの中心~ピンの中心までの距離で、「A/8」インチです…(1)

BCは、ローラーリンクの内側の幅で、「B.C/8」インチです…(2)

つまり、こうなります。

420⇒ (1)=4/8×25.4=12.7mm 、(2)=2.0/8×25.4=6.35mm
428⇒ (1)=4/8×25.4=12.7mm 、(2)=2.5/8×25.4≒7.94mm

あれ?428の(2)の計算式が…そう、「2.8/8」ではなく、2.5/8なんですねー。

525の”25”は2.5と普通?です。 でも、532”32”や、428の”28”は、ちょっと違うんですね。32は”3.0”だし、28は”2.5”だそうです。

ここまで書いておいてなんですが、ロジックはあまり気にせず、チェーンメーカーの寸法表をチェックした方が確実です(笑)
(実際、数値の丸め方が微妙に違ってたりします)

ちなみに、D.I.Dのページが比較的分かりやすいです。
http://www.didmc.com/cabout.html
(420のピン外径の小数点位置が間違えてますが…)

おっと、本題を忘れるところでした。

420と428では、チェーンの内幅が「7.94-6.35=1.59mm」ほど幅が太い。忘れちゃいけないのは、これが外側の幅ではないということ。
例えば同じ420でもプレートの厚みが異なる複数の製品がラインナップされています。

先のD.I.Dのページで、「ピン長さ:F」の数値をご覧下さい。

420の一番大きな(≒チェーンの外幅)物よりも、428の一番小さな(≒チェーンの外幅)が狭いものがありますね。

またまた、ここまで書いておいてなんですが、ロジックだけでは設計はできません。最後の最後は、現物のデータ≒寸法をチェックするのが一番です。
ただ、ロジックが存在するってことは知っておいて損はないと思います。

バイクをアレコレ弄っていく過程は、色んなことを知るチャンスでもあります。
「知らない」で済ませたらそれまでだし、誰かに聞けば情報は得られるかも知れません。

しかし、セッセと手を動かして(調べる行為も立派に作業である!)こそ得られるものはあると思うんですね。だからこそ、私は意味があるのか、ないのか分からないようなことをセッセと調べずにはおれません。

楽しいけど、ちょっぴり疲れますね(笑)

もうちょっとノギス片手に頑張ってみるとしますかね。

ノギスをサンダーに持ち替える日はいつになることやら…。



「楽しいんだけどね~。それでも引き続いて、GX750の購入希望者を募集中!」
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/25581461.html


ブログランキング再開しました。協力よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト