FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.05
25
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキング再開しました。協力よろしく!↑↑↑


RZ250用フロントフォークのオーバーホール作業です。

まず気になるのがインナーチューブのコンディションです。






擦動部分に錆がみられます。1つずつの錆の程度は、さほどでもありません。
ですが、錆が群生しているのが心配です。ルーペを使って、よぉーーーっくみると、錆と錆の間の「めっきが残っている」部分にシワがでています。
素地レベルでは錆が繋がっているか、少なくとも荒れていると予想されます。

まぁこんな状態は、このくらいの年式では珍しくもなんともありません。錆を落として、可能な限り平準化すれば「使えないことはないよなぁ」と。

ところが、今回のオーバーホールの目的は「この先も長く乗りたい。この際だから徹底的に」なんですね。
だとすれば、やっぱり交換だよね…。んー。なんでもかんでも部品交換で解決するのはね…。

オーナーさんからは「ダメやと思ったら交換してください!」といわれています。とっても潔い方針なので、非常にありがたい。
にえきらないのは、単なる作業者のおいらだったりするわけですな(笑)

ま、とにかく分解して中もみてみよう…と、作業を先に進めました。フォークオイルを抜きます。




酷く汚れています…が、こんなのは珍しくも何ともありません。そして部屋中が腐敗臭に包まれます(笑)
指につくと、しばらくは臭いが取れなくなることもありますので、注意注意…。

ちなみに、クリップ止めのトップキャップは、こうやって外してます。




トップブリッジ&ギアプラーを使います。
にえガレでは、この作業を頻繁に行なっているので、(専用化した)トップブリッジを工具箱に常備していますf(^_^;

(つかみ部をアルミの板で保護した)バイスにクランプして…スポンと分解。




RZのフォークは、インナーチューブを引抜いてもオイルシールが(アウターに)残ります。下側にスライドメタルを持たない構造が故ですね。


さて、インナーチューブ下部の状況です。




めっきがガビガビです。それも全体的に…。ちょっとこれは酷いですね。
使えないことはありませんが、「この先も長く」ということなら、交換するのがベストと判断。潔い方針のもとではあるにせよ、念のためオーナーさんに確認です。


ちなみに、めずらしい状態ではありません。RZ250は、フォークオイルの規定量が”たったの”120ccです。
外径が細く、板厚のあるインナーチューブが故、内容積が少ないので”用は果たす”とはいえ、オイルにとっては、極めて厳しい状況です。定期的な交換と、良質なオイルの選択が望まれる所以です。


ところで、ここまでの状態になっているなら、さぞアウター上部のスライドメタルも…と思われるかも知れませんが、




コッチはキレイなモンです。
「インナー側の下部が×。アウター上部のメタルは○」の状況は、現在では一般的な構成である「アウター上部&インナー下部にスライドメタルを持つタイプ」では、あまり見られないものですね。


RZ250のフォークについては、これまで数十本の個体を分解してきました。その殆どが似通った状況なので、「特徴」といって差し支えないかも知れません。

蛇足ですが、RZ250のアウター上部のスライドメタルは、純正部品としての設定がありません。
このフォークについては、メタルがダメになるくらいならフォークAssyで…ということなのかも知れませんね。ま、想像に過ぎませんが。


「使えるのかも知れないけど、せっかくオーバーホールするのだから、アウター上部のスライドメタルも交換してよ!」と言われる方も多いです。
なので、にえガレでは、新品のスライドメタルを準備しています。

単体でもお譲りしていますので、「欲しい!」という方は、nie_gare@ybb.ne.jp までご一報下さい。


 ¶

「GX750の購入希望者を募ります」
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/25581461.html

なぁーーーんと「まめしばさん」が、ご自身のブログに「ありがたいコメント」を書いて下さりました。

まめしばさんといえば、劇的なフィーリング向上を目的とした「まめしばCRスペシャル」や、それを実現化する為に「PEEK製スロットルバルブ」を開発された方です。
この他にも「強化アクスルキット」の開発や、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての実験や検証でもすっかりおなじみですね。

まめしばさんのブログの関連ページを紹介させていただきます。

<まめしばCRスペシャルのページ>
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html

<Z1000MKII、Z1R用強化アクスルキットのページ>
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-612.html

<クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についてのページ>
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html

読んでいただけるとお分かりのように、どの記事も、ご自身の手で検証され、ご自身の言葉で書いておられます。
他人の言葉を借りることもなければ、分かったような言葉で煙にまくこともない。”事実に基づいた”極めてストレートな言葉で綴られています。

…とまぁ、こんな紹介をしてしまうと、「宣伝かよ!」なんて言葉をいただくかも知れませんが、ただ、「知って欲しい」一心で書かせてもらっています。
見たことのない方は(いないと思うけど(笑))、是非一度ご覧下さい。ただし…寝不足になったり、仕事が手につかなくなっても責任は持てませんので、あしからず。



ブログランキング再開しました。協力よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト