FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.04
21
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキング再開しました。協力よろしく!↑↑↑


外観上は、とても綺麗なバイクでした。押し引きをすると「おや?」

少し違和感を感じました。

ひとまずブレーキを点検してみると、ピストンの動きが悪い…。

「OHした方がいいですよ」とお勧めしたところ「では、よろしく」ということに。

さっそくピストンを外します。




自作のSSTです。一方のピストンを押さえておくツールです。安モンの100V溶接機で製作したものです。巷では「100Vの溶接機なんて使えない」という人が多いですが、実際に使ってみるとそうでもありません。アースポイントや、ワークを加温するなどの一工夫で、かなりの工作に使えます。脱線しました…。


ピストンを外した状態です。




上側がダストシール。下側はオイルシールです。ダストシールが部分的に めくれ上がっているのが確認されます。酷いものになると溝から外れてしまっているものも…。

「そんなのは特異なことでしょ?」って???

そうでもありません。そう、決して。このバイクだって普通に押し引きは出来ていましたからね。私の愛車たちに比べると「おや?」なのであって決して珍しいことではないのです。


シールを外してみましょう。




これでも綺麗な方です(笑)


まぁ、珍しいとか珍しくない…なんて問題ではないですね。適切でないのは間違いないのですから。

こんな状態になってしまうと、外側から給脂したり、洗ったところで屁のツッパリにもなりません。いくらこまめにフルードを交換していても十分ではありません。少なくとも数年に一度は「OH」をする必要があるということです。

ちなみに…走行距離によらず「状態は悪化」します。「あんまり乗ってないから」なんて問題でもありません。



ブログランキング再開しました。協力よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト