FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.03
30
Category : DTふたたび
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキング再開しました。協力よろしく!↑↑↑


タイヤを何にするか…を考え中。ま、妄想するのはタダですから(笑)


まずその前に大前提。

「少なくともフロントブレーキはディスクにしたい」と考えています。

私の乗り方は、ブレーキに大きく依存しているので、容量の小さなドラムブレーキでは心もとないのですね。
(ドラムブレーキは決して嫌いではないんですが…)

フロントフォークに「キャリパー取り付けボス」がない以上、フロントフォークの換装は必須ということになります。
だとするとホイルの変更も自然な流れです。(DT50のSTDであるフロント19インチ、リヤ17インチの組み合わせは珍しいので)


さて。具体的な検証に移ります。

DT50の標準装着サイズで、現在も入手可能なのは、ダンロップのK350のみです。

K350 (OFF指向:メーカー発表)
F: 2.50-19 4PR (41L) WT 標準リム1.60
R: 3.00-17 4PR (45P) WT 標準リム1.85

気なる外径寸法をダンロップのサイトで調べてみたけど、データは公表されていませんでした。
バイアスのインチ表示だとタイヤハイトが定かではありません…。
幅に対して85~105%くらいの間が多いみたい。って、コレじゃ まったく分からんとの同意ですな(笑)

とりあえず簡易的に計算しておこう(何れも小数点一桁目を四捨五入)。
タイヤハイトは90%で仮置き。ひとまずは”傾向”が分かればいーんです。

F: (19インチ×25.4)+(2.50インチ×25.4×90/100)×2=597mm
R: (17インチ×25.4)+(3.00インチ×25.4×90/100)×2=569mm

ほとんど同じやねぇ~。これは”この車体”にとっての”肝”だと思います。
ま、見た目からも感じていたことではあります。

ココの画像みると、よく分かりますな。
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/24922752.html


続いて、最右翼であるCRM50用のタイヤ。理由は後述します。
あ、これもダンロップのみです(えらいなぁ、ダンロップ)。

K860 (OFF指向:メーカー発表)
F: 70/100-17 MC 40P WT 標準リム1.60
R: 90/90-14 MC 46P WT 標準リム2.15

コチラはバイアスメトリック表示なので、計算しよいですねぇ。
ま、所詮は計算ですが。

F: (17インチ×25.4)+(70×100/100)×2=572mm
R: (14インチ×25.4)+(90×90/100)×2=518mm

やっぱりなぁ。

DTの標準サイズの前後の差が28mm(半径・高さだと14mm)なのに対して、CRMは54mm(同様に27mm)になってます。

私が何より重要視する「車体姿勢」に大きく関係する部分であり、入念に検証しておきたいところです。

リヤはスイングアームの垂れ角が気になるので大幅に変更できない。
とすれば、フロント周りのセット方法が肝ということになりそうです。

あまり長いフロントフォークは使えないなぁ…(ぶつぶつ)

 ¶

トレールタイヤの定番であるダンロップのD605のデータをみてみました。
http://ridersnavi.com/catalogue/tyre/D605/index.html

ベーシックな組み合わせで検証。
 
ケースA: F 2.75-21(外径689mm)、R 4.10-18(外径640mm)
ケースB: F 3.00-21(外径701mm)、R 4.60-18 or 120/80-18(656mm)

AにしてもBにしても外径差は45~50mm程度です。高さの差にして25mm程度です。

1つの参考データに過ぎませんが、考慮しておきたい部分です。

 ¶

あ、そうそう。なぜCRM50のタイヤを…って話しをするのを忘れていました。

これは、うちの駐車スペースに大いに関係します(真剣なまなざしで)
あまり大きなタイヤ外径になると、駐車場からはみ出してしまうんですねぇ~(至って真面目に)

なので、あまり「おっきなバイク」になってしまうと困るのだぁぁぁぁ。

走りを重視したい気持ちはあるけれど、そこは3rdバイクです。「お気楽さ」の要素は多分に重要です。


CRM50の純正装着タイヤは、オンロードでも中々のグリップ力を発揮していました。
ステップを擦るくらいにベタ寝かせした状態で「パワーオン」しても滑ることは殆どありませんでした。
(かつて所有していたもので。。)

朝練メンバーの中では「あのバイクおかしい!」とよく言われたものです(遠い目)

オフでの性能は未知数ですが、オフロードをガンガン走るつもりは「今のところ」ありません。
林道をトコトコとお散歩できればいーんです。

で、もし…もしも「ガンガン」に走りたくなったときには、「ガッチリしたタイヤ」が準備されているのです。
(トコトコ…で満足できる自信がないらしい)

なぁーーーんと、フロント17&リヤ14インチの組み合わせは、YZ85などのスモールサイズホイルのモトクロッサーと同じなんですねぇ~。
(ま、CRMがCRをベースにした?のだとすれば、不思議ではないけれど)

<YZ85(ホイルの小さなタイプ)のタイヤサイズ>
 F: 70/100-17 40M 標準リム1.40
 R: 90/100-14 49M 標準リム1.60

標準リムが、やや細いものの、装着そのものは可能でしょう(たぶん)。

ふふふ。

さて、フロント17インチ、リヤ14インチを装着する前提で、パーツ選定を進めるとしましょう。

YZ85のパーツがあれば…ドキドキするんですけどねぇ(笑)


ん?オフ車にするのかって???

今んところは、そのつもりです。乗る人間一人やのに、ロードバイク3台もいらん!(笑)



ブログランキング再開しました。協力よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト