FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.03
27
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキング再開しました。協力よろしく!↑↑↑


昨晩、飲み会がありました。ほどほどで切り上げ、朝連にいく”予定”でした。

…もちろん、飲んだくれてしまいました(汗)

でも、早起きの習慣は、お酒を飲んでも代わりはなく、さっさと目が覚めてしまうのでした。
朝連に間に合いそうな時間ですが、もちろん控えておきます。

どれだけ飲んでも吐いたり、二日酔いにはならないけれど、そういう問題ではありませんからね。

 ¶

十分に時間をおいてから、GX750にまたがります。
久しぶりに乗るので、エンジンの始動に手間取りました。やはりバイクは「乗ってナンボ」ですね…。

開通してまもない「第二京阪」に乗ります。

我が家から門真ICまで10分とかかりません。やっためたらと連なる信号さえなければ、もっと早くつくんですけどね。

とりあえず「枚方」を目指すことに。

交野南ICより先は別料金のようです…セコイ気持ちがでてきたので 交野南でおりました(笑)

所要時間は「5分」でした。

ん~。すごいなぁ~。実に便利だ!

車&制限速度巡航だともう少しかかるんだろうけど…。

ん~。これはかなり、非常に、とっても便利だっ!!!

交野南 界隈へは、ほぼ毎日のように通っているので、大いに恩恵に預かれそうです。

 ¶




これから、ココで待ち合わせすることになるのかなぁ。
私にとっては、その方が助かります。

ココからは「いつものルート」で月ヶ瀬を目指します。





それにしてもいい天気。(朝ではなく)昼間に走ったのは正解だったかも!!





ちなみに、今はレデューサーを外しています。
(クラウンワゴンに装着しているので)

久しぶりのワインディングです。様子をみつつペースをあげていきます。

レデューサーを装着したときの特性を想像しながら走ってみました。


…さぁ、どうしたもんでしょうねぇ。

今の車体は、STDのエンジンにあわせてセットアップしているからなぁ。
ポンとつけるだけでは「全体のバランス」が崩れるだけのような気がしています。

もちろん 「それだけ変わる」からこその「嬉しき悩み」なわけですが。。。

もう少し詳しく考察し、別の記事として書きたいと思います。

 ¶

帰りは、第二京阪下の「一般道」を走って帰りました。
(標識ではR1とありました。旧来のR1も同じ名前…実に紛らわしいなぁ)

無味乾燥な道路ではあるものの、枚方と我が家を「ほぼ直線的」に結んでいるので、めっちゃくちゃ効率がよいです。
高速を制限速度で走るなら、到着時間に大差はなさそうに思います。


京都(周山など)からの帰宅時にも、このルートが使えそうです。

ん~。ますます便利だ。


きっと私は、『大阪で一番 この新しきルートの恩恵を うけるオトコ』になること確実と思われます(笑)



ブログランキング再開しました。協力よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト