RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.02
19
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキング再開しました。協力よろしく!↑↑↑



巷に氾濫する情報を どう読み解くか?
インターネットという便利なツールが活用できる時代だからこそ「見定める目」を養わないと怖いと思っています。

カムチェーンについて、色々と調べ歩きましたが、これだ!というものは見当たりませんでした。
いや、あるにはあるんですが、突っ込み度合いが浅く、ホンマに正しい情報なのか?が明らかでないんですね。

私は、根拠のない情報を信じるほど純粋ではないので、「ならば徹底的に」調べることにしました。

まずは、JIS。チェーンなんていう”汎用性”の高いものは、規格化されてるはずだ!と思ったのです。
ところが、GX750に使われている「219」なんてサイズはどこにも出てきません。

おっかしいなぁ~と思って、DIDに問い合わせてみました。当初は肩透かしのような回答だったので、何度かやりとりをさせてもらいました。最近は、あまりに気軽にものを聞く人が多いようで、メーカーさんとしても慎重な対応をされているようでした。メーカーさんも大変だわ…。
ま、そこは諦めの悪い私ですから、何故 知りたいのか?を切々と書き綴り、何とかご説明いただいた次第です。その点をご理解の上、以下 読み進んでいただければ幸いです。


にえ「オートバイの駆動用チェーンに使われている520や530のように、最初の1桁がピンのピッチを、後ろの二つが、幅を示す…219についてもロジックのようなものがあればご教示下さい」
 (JIS規格を調べてみましたが、明確な解に辿りつけていません)

DID「219サイズ自体の発生は、ホンダのエンジンピッチに合わせるために発生しておりますので、ホンダとDIDのオリジナルサイズとなっております。
他社の物は弊社から派生した物や弊社の呼称に合わせたとなっておりますので、サイズは割り切れない物となっておりますのでロジック等はございません。」

とのこと。ほほー!そりゃJISに規定されてないはずやわぁ~。


続いて、ラインナップを確認。219サイズに関しては4種あるようです。

 ・219H
 ・219HTM
 ・219FTS DHA
 ・219FTH1

http://www.did-daido.co.jp/documents/jp/catalog/didcatalog.pdf
の109ページ(PDF上では110ページに該当)に記載がありました。

ま、寸法だけ合えばいい!ってものでもありませんし、むやみやたらと「強化タイプ」を使う意味もありません。
何ごとも、適材適所ということです。

http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/23749028.html
で、懸念していた「強化タイプは重いんじゃ?」も確認できました。思ったよりも重量の差はないようです。

ということで、これら4種の特徴やデータを確認しました。


まず それぞれの記号の持つ意味です。

H=高強度品を指す。プレートの板厚を上げ、強化。
S=材質や焼入れ等を強化
T=ローラー寿命をUP
M=ブシュの勘合力を上げ剛性をUP
F=プレートがひょうたんではなくオーバル型
T=ソリッドブシュで耐摩耗性をUP

なるほどねぇ~。

#ブッシュやらローラーやらの意味が分からん方は こちらをご覧下さい
性能差を教えてもらいました。まぁ、性能なんてものは「色んな側面」がありますから、あくまでも”イメージ”として捉えてください。


【強度】
219H < 219FTS DHA < 219FTH1 < 219HTM
型番だけでみると、プレートの形状が「ひょうたん」形の「219HTM」が最強というのは ちょっと面白いところです。
寸法をみると、厚みがあり、内リンク内幅が狭く(他は5.00なのにHTMのみ4.60)、引張強さも高めになっています。

【耐摩耗性】
219H < 219FTH1 < 219HTM < 219FTS DHA
だそうです。219FTS DHAが上位に来るのはピンに硬化加工しておりますので摩耗に強くなっているとのこと。


ソコソコの強度で、耐摩耗性の高い 219FTS DHAで、目処をつけましょうかね…。

アレコレ探してると、
http://www.allright.fi/documents/Street07_DID_nokkaketjut_254.pdf#search='DID 219FTS'
のを発見。YAMAHAのXS850のところに「219FTS」とあります。

ほほぉ。

さらに、tetsuさんのブログで確認すると、
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/?no=1155

GX750のカムチェーンは、オーバル型。つまり「F」のつくもののようです。
よって形状的に、

 219FTS DHA
 219FTH1

のいずれかということ。うん、219FTS DHAでいきましょう。

問題は、どこで買うんや?ってことです。普通には流通してませんからねぇ~。
(ヤフオクなどでチョクチョク見かけるけど)

さてさて。上で紹介した、
http://www.allright.fi/documents/Street07_DID_nokkaketjut_254.pdf#search='DID 219FTS'
は、とても参考になる情報です。

219FTSを採用している車種が特定できるばかりか、リンク数まで書かれてある!
まぁ、どこぞの誰かが「これはこんな感じで」と作った表だと思いますから、鵜呑みにしちゃダメなんでしょうけどね~。
(だって 根拠に薄いもん)


これによればGX750と同系であるXS850が124リンクですから、これ以上のリンク数の「純正チェーン」が流用できるってこと。

探してみると…124以上の車種なんて、殆どありまへん(笑)

諦めかけたそのとき!! …XS1100 「128リンク」ではありませんか!


ちょっと白々しいか?(笑)

というのも、流用可能なことは、前回の記事にtetsuさんがコメントくれてたので既に情報として把握していました。

94500-02128 チェ-ン カムシャフト (2H7) 4,704円
94600-02001 ジヨイント,チエン(583) 168円


”ジョイント”の調達性の観点から、YAMAHA純正(XS1100)を流用で進めるのが無難そうです。

なぁーんだ結局そうなるんやぁ~と思うなかれ。

同じ結果であっても、しっかり検証するのとそうでないのとでは雲泥の差です。


さぁ、次はカシメツールの製作に進みます。材料の一部は調達済み…うまくいくかなぁ。


<補記>
応対いただいたDIDの方から「大事なこと」をいくつか教えていただきました。

内容を”私なり”に咀嚼し、注意書きとして付記させていただきます。
本情報をご活用される場合には、くれぐれもご留意願います。

・エンジンチェーンは重要保安部品である
・純正納入メーカーとして、メーカー実装テストの無い物は安全性を鑑みましても販売する事は出来ない。
・カスタムや入手不可能な純正品等の代替需要としての直接的な販売はメーカーとしては行なっていない
・サイズや寸法、データには現れない相性なども実装テストを経ないと実証できない
・カスタムショップやアフターマーケットパーツメーカーが販売しているものがあるが、あれはショップの責任で販売しているものである

乱暴にいえば、「Z用強化チェーン」なんて口上で販売しているものを使って、仮にチェーンがブチン!と切れた場合、メーカーとしては責任を追いかねるということです。
明らかに品質不良があるならともかく、その車両(さらには改造の程度)への適合性については、あくまでも販売店にお任せしているということです。

これは、この記事を書いた私についても同様のことがいえます(このブログ全般にいえることでもありますが)。

ここに「GX750に使える」と書いてはいるものの、それは「私がやった検証の結果」であり、正解かどうかは分からないということです。
恐らく「問題なく使える」なんて結論になるとは思います。が、それとて「あくまで1つの実績」に過ぎません。



ブログランキング再開しました。協力よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト