FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.01
03
Category : GX750(3W8)

暗くなったせいで、詰めの作業ができていませんでした。




ワイヤーで吊り下げました。どこが「詰め」やねん!誤魔化しやんけぇ~(ノ-_-)ノ ~┻━┻
ぶちきれてもトラブルを起こさないよう2本で吊りましたって、近いうちにちゃんと考えなきゃ(汗)

 ¶

ここからは、時系列で書きます。(まだ考えがまとまっていない)

エンジン始動。暖まるまでは比較的不安定なGX750。チョークさえ引いていれば安定しているではないか!
空ぶかしをしてみる。違いは分かりません。

早速、走らせます。

回転上昇が軽快。しかし…エンジンブレーキは”いつもと同じ”です。

エンジンが暖まったので、アクセルを開けていきます。

エンジンにパンチがありません。GX750らしいトルク特性が薄らいでいます。
そして エンジンブレーキは”いつもと同じ”です。

「力がないなぁ」と思い、アクセルをグィっとあけてシフトアップ。「あれ?もうトップじゃん」

まだ4速くらいの感覚だったのに、トップに入っていました。無意識です。この違いは凄いです。

速度計をみると80キロ前後を指しています。
おー。速いのねぇ~。加速感がなく(あくまでも非装着状態との相対比較)スルスルと速度が乗ります。

走行距離は約8~10キロ。まだ エンジンブレーキは”いつもと同じ”です。

 ¶

特筆すべきは、「シフトフィール」です。アクセルをオフにした”瞬間”の回転落ちが”極めてよく”なったせいでしょう、シフトフィールは激変しました。
うちのRZと同じくらい素晴らしい!!!って、どれくらいか分からんよね(笑)

「滑らかに吸い込まれていくように」ギヤが入っていきます。
元々、A.S.H.のFSEを入れてますから「悪くはない」んです。ただ、上質さはさほどでもありませんでした。
まるで別物です。同じバイクとは思えません。

ただ…10キロ弱走行して「よいなぁ」と思ったのは、シフトフィールだけでした。

回転上昇の軽快さや、速度の乗りは劇的に変化しています。が、それを「よいこと」とは思えないのです。
少なくとも好ましいとは感じません。

 ¶

んー。それにしても べらぼうに速い!!!

元気に引っ張ってみた。

STDのGX750は、元気に引っ張っても、心地よいなぁと思えるのは7000rpmくらいまでです。

ところが…同じようにアクセルを開けている”だけ”なのに、レッドゾーンに飛び込もうとするではないかっ!!!!

ありえへん!!!

なぁーーーんと、9000rpmまでビュンビュン回ります。気持ち悪ぅ~(笑)

 ¶

10キロと少し走った当たりから、3速以上でのエンジンブレーキの効きが急激に弱まりました。
私より前に装着された方が仰るように「2ストみたい」に感じます。

ふと思ったのは、「10キロも走らないと減圧しないのか?」ということです。
瞬間的な圧力は逃がせても、クランクケース内は「負圧」状態になっていないのでは…ということです。

そこで、道端にGX750を停め、オイル注入口を開けてみました。負圧になっていればエアを吸う音がするはずです。

なぁーんにも音はしません(笑)

ま、もしかしたら、別の経路から吸ってる可能性もありますから、音は問題じゃないですね。即座に再始動させて、特性をチェックしました。

おー。今度は直後から「2ストみたい」なエンジンブレーキの弱さです。理由が分からんのが不気味ですが、要経過観察です。
(暫らく走ったら、分解して内部を点検します)

…その後、1速でも2速でもエンジンブレーキの軽減が確認されました。平坦な路面では、2速でもスナッチ走行ができてしまいます。んー。すげぇ。

 ¶

最も懸念された操安への影響は、非常に小さいです。但し、市街地走行という前提です。

ラフにシフトダウンしても大丈夫…これも1つの事実ですが、エンジンブレーキの効きが弱まったことによる”影響”は他にもありました。

アクセルをオフしたときのトルクリアクションにより「(リヤがウンと下がって)動きづらくなる」特性を”活かして”ブンブンと左右に振り回せなくなりました。

”逆にいえば”前後のピッチングは極小であり、スルスルと空走してくれる。このことによりヒュンヒュンと左右に(さほど入力を意識せず)車体が動いてくれます。

どちらが疲れ少なく、また面白みがあるのか…微妙なところですね。

・エンジンブレーキによる減速ができるため、アクセルのみで巡航速度を容易に調整できる。でも車体を振り回すときには積極的な操作が要求される従来(非装着状態)

・エンジンブレーキによる減速は期待できない。しかし、極自然に左右に動ける現状(装着状態)

これは距離を走ってみないと分からないところです。

 ¶

GX750らしいトルク特性が薄らいでいるのは、回転上昇が高まったことにより「ガソリンの供給が追いついていないのでは?」と考え、PSを調整してみました。
常々書いていることですが、私は「めっちゃ絞って」ます。標準指定の4回転戻しに対し、「1と1/2」しか戻していません。
これを「1と3/4」戻しにしてみました。

結果、(主としてアイドリング時の)振動が増えるデメリットだけで、メリットは全くありませんでした。

んー。ここまで振動が出たことはありません。何がおかしいんだろう?

…もしかしたら、振動が出たのではなく「感じるようになった」のではないか?と考えました。
事実、エンジンの回り方はとても滑らかになりました。今まであった雑音の一部がレデューサーの装着により軽減され、消しきれない部分だけが露呈したのかも知れません。

ま、現時点ではなんともいえませんけど…一応の仮説です。今後、様々な状況で検証していきたいと思います。

 ¶

先にも書いたとおり、ここまで来ても「全く好きになれない」自分がいます。

確かに速いし、力も出ている”よう”です。交差点の立ち上がりでワイドオープンしたら、リヤタイヤがズズズっと流れたほどです。

キッチリと力は出ているのに、体感の上では「パンチがないというか、GXらしくないというか、力を感じない」のです。

内燃機関としての効率は「確実にあがっている」ことを疑う余地は皆無に近いというのに、「それを好ましい」と感じないのです。

バイク弄りの難しさですね。


正直に書きます。

「引き続き使い続けたいとは思わない」

これが今日の印象です。

 :
 :

でもねぇ。ポンとつけて「わーぃわーぃ 速くなった♪」や「すっごくよくなったぁ♪」なんてことを期待する…なんてことは「全く期待していない」私です。


どんなパーツも「使いよう」なのです。全方位で「優れている」なんてことは、まず”あり得ません”


どうしたいのか?をはっきりとさせ、そこに誘うのがチューナーの腕ということです。

所詮、方法の1つであり、目的ではないのだから。


ということで、上の言葉には、言葉が足りませんね。

「今のままだったら」 引き続き使い続けたいとは思わない…ということです。


時間を追って感じたままに書きましたが、無理矢理整理してみると…。


「GX750に乗ってる」感じが希薄になりました。

バーティカルツインと4気筒の間にいる3気筒。その中で、GX750は「やや4気筒より」です。
レデューサーの装着により「やや4気筒より」が「4気筒に近い3気筒」に変化した印象を受けます。

3気筒ならではの特性が薄らいだといって言い過ぎではないように思います。

失ってみて(というと極端ですが)初めて分かったのは、「自分がGX750の何処が好きだったのか?」ということ。


んー。(今は)ツマラン。あー、ツマラン。イヤじゃイヤじゃぁ~ このままではイヤじゃぁ~。


とにかく、様々な視点からの検証を まずはジックリやってみようと思います。

ネガ(気になる/気に入らない)を探すのは簡単です。しかし、それらを潰すだけでは良化は難しいでしょう。
よき部分がきっとあるはずです。そこを伸ばしつつ、ネガを消していこうと思います。


そこまでやる価値がきっとある!!

そう確信できるパーツは そうあるものではありません。

ゾクゾクしてきました。ひーっひっひ。使いこなしてやろうじゃないのっ!!!



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト