FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.12
26
RZ250R(3HM)純正のフロントフォークのOHです。




主要部品をパーツリストで調べてみました。
3HM-23102-00 フロントフオークアセンブリ 
2RF-23111-00 .ボルト,キヤツプ(フォークトップのキャップです)
2RF-23110-00 .インナチユーブコンプリート
1HX-23171-00 .ピストン,フロントフオーク

2RFはFZR250みたいですね。1HXはFZ250Rかぁ。ふむふむ。
35mm径のフォークも、それなりに存在するんですね。

おっと、こんなことが書きたいわけじゃなかったんだ!


持ち込まれたこのフォーク、何が気になるってその動きです。引っかかりこそありませんが、ものすごく渋い。
ダンピングによるものでなく、フリクションが過大に感じられます。なんだか「中にゴムが詰め込んである」ような印象すらあります。


おかしいのぉ~と思いつつ、分解開始。

オイルを抜いて…って、片側は殆ど入ってませんでした(汗)
正確に計測していませんが50cc程度しか出てきません。もう片方は200ccちょぃ。


 オイル量280cc
 オイルレベル153mm
 スプリング自由長552.4mm 限度547mm

なので、明らかに不足しています。




この画像をみると、スプリングにオイルが付着しているのが分かります。
これ…20分ほど放置した状態なんです。長時間放置しても「オイルが滴らない」状態になっていることが分かります。

ダンピングもクソもあったもんじゃないですね。
もちろん作業場は、猛烈な腐敗臭に包まれました(笑)

フォークオイルの腐敗臭は、洗っても取れないくらいシツコイので、カメラに触るのはやめました…。
このシツコサは、バクテリア(嫌気性菌?)のせいなんですかねぇ。…2日経って、ようやく取れました(笑)

少々難儀させられたのは、アルカリ系の洗浄剤との相性が極めて悪いこと。アウターチューブ内の汚れが全く落とせません…。
(灯油でリトライする予定です)

他には、
 ・オイルロックスペーサに傷がたくさんついている(そして変形)
 ・プリロードアジャスターが めいっぱい締めこまれている
が気になりました。

想像の域を脱しませんが、

 1.ダンパーが全く効いていない状態
 2.フリクションロスが増える要素がテンコ盛り

になり、

 踏ん張って欲しいところで踏ん張ってくれない(⇒1.のせいで)
 動いて欲しいところで動いてくれない(⇒2.のせいで)

になってしまった。踏ん張ってくれないものだからプリロードをガンガンかける…。

たかがフォークオイルの交換を怠ったばかりに、雪崩のように悪い方向へ突き進んだわけです。

以上が、私の診断です。

解決策としてOHするわけですが、作業の目的と得られる効果は以下の通りとなります。

 1.適正なダンピングの確保(以下は、その具体的手法)
 ・高性能フォークオイルの当用(A.S.H.製フォークオイル)
 ・オイル経路の洗浄と、バリ取り
 ・ピストンリングの交換

 2.フリクションの低減(以下は、その具体的な手法)
 ・高性能フォークオイルの当用
 ・精密な組みつけによる、ロスの低減

確実に「激変」しまっせぇ~。


まぁ…「こうなっちゃったからには」OHは重要です。

でも、日頃の管理で「ここまでにならないように」することはできます。

エンジンオイルの交換に関心を持つ人が多いのに対し、フォークオイルの交換はあまりに軽視されていると思います。

ちゃんと作業しようと思うと、確かに楽でないのかも知れません。

しかし、フォークオイルを交換することで得られる効果たるや、場合によってはエンジンオイルの交換以上に「体感」できるものでもあります。
(効果が分からないようなら、ステアリングステムなどに問題があるケースも多い)

もっともっと興味を持って欲しいことの1つです。

ちなみにうちの愛車達は頻繁な「仕様変更」のせいで、「距離を走って劣化したので交換」みたいなケースは殆どなかったりします(笑)



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト