FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.12
13
初期型RZ250RのフロントフォークのOHです。

1AR以降のフォークは、相当数バラしてますが、このフォークは久しぶり。

サクサク分解。分解中の画像はありませんf(^_^;

スライドメタルの状態を確認しておきます。







あまり距離を走ってない感じですね。まだ使えないことはないレベルです。

オイルロックピースが固着して外れません。




ありがちなことです。




こういうとき、フォークの下側からガンガン叩きたくなるところ。しかし、私は反対方向に叩きます。この画でいうと、右からカツーン♪と叩くわけです。
カンナの刃を調整するときと同じ理屈?!かな。

座面が荒れてないかチェックです。




まぁまぁ、かな。外周部分を薄っすらと研磨して、食いつかないようにしておきたいところ。




こっちも、まぁまぁかな。

インナーチューブのコンディション。




こりゃヤバぃなぁ。錆による凹もヤバイですが、もっとヤバイのはフラットスポットができていることです。
画像をよくみると、錆の周辺がノペーっとしているのが分かると思います。

このフォーク、OH履歴がありそうなんですね。前のOHの際に、局部的に磨いたのでは…と想像します。
(こういうのは、数をこなしてると自ずと分かるようになるものです)

フラットスポットができると、いくら新品のオイルシールで組んでも、オイルがリークしやすくなります。

たかが錆落としにもノウハウや留意点はあるんですよね。中途半端なことをすると、あとが厄介です。

あー、そうそう。今日の画像には「軍手」が写ってます。普段は、まず軍手をはめません。生の手の感触が一番だし、結果的に安全だと考えています。

じゃ、なんで今日ははめてんのか?
腐敗したフォークオイルが手につくと、しばらく 匂いがとれないからです。

ですから、フロントフォークを分解するときには、薄手のゴム手袋をし、さらに軍手を装着することが多いです。

明日、コ○パ行くのに、臭いにおいを漂わせている場合じゃありませんからねぇ~(笑)



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト