FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.11
09
Category : RZ250(4L3)
私は、ブレーキフィールに凄く執着します。
ちょっとでも違和感を覚えようものなら、とにかく「気になって」仕方がありません。

私が好みとする「フロントフォークのセッティング」だとコントローラブルなフロントブレーキが必須だということも無関係ではありません。

さて、RZの現状ユニットは、
  
 ・BERINGER 12mmマスターシリンダ
 ・MOSキャリパー
 ・サンスター 298mmディスク
 ・メタリカ STDスペック

と、およそ「RZみたいな古いバイク」には不釣合いな代物が付いています。
私にとっては目的に応じて「徐々に仕様変更」を加えた結果であり「決して過度ではない」と思っています。

「やりすぎやろ!」と言われることも多いですし、事実「ちょっと乗った」人の多くが「効きすぎて怖い」といいますが…。
高い評価をもらうために作っているわけじゃないので、あまり気にしていません(笑)


でもね…メチャクチャ気に入らんところがあるんです。

それはBERINGERのレバー形状です。
2万円近くするレバーですが…「削ってしまえぇ!」と思ったことは幾度と知れません。
でも「中空構造で厚みが薄い」ため、好みの形状に削ることはできません。


<本当は中指1本で操作したい>
本当は、中指1本で握りたいんですが、レバーが遠くて不都合があります。
中指をピンと伸ばすと、ひとさし指もつられて広がろうとします。この状態でグリップを握るのは相当辛い。


<仕方がないから ひとさし指1本で握ってる>
中指1本以外の握り方で、アクセル操作に影響を与えず、上半身の動き(≒握る手の角度)に柔軟に対応させるためには「ひとさし指1本」しかない。
ところが、1回の乗車で500km走ったりする私には「指の疲労」が大きく、これまた辛いのです。


<中指とひとさし指で握ったらどうか>
2本指で握るのは好きじゃない。
レバーに触れる時点と、握りこんだ時点で「同じように2本の指を働かせることができない」からです。

注意深く操作すると、どちらかの指が”主体”となって働いていることが分かるでしょうし、それが途中で”移行”するのも良く分かると思います。
そういう”ちょっとしたこと”が違和を生みます。
まぁ、コントロールできないわけじゃないんですけどね。結果としては「ちゃんと操作」できるんだけど「気持ちよくない」ということです。


さぁーって、どうしたモンでしょうねぇ~。

一品モノでレバーを削りだそうかなぁ…それとも…。
今のところいくつかの案があり、相応の準備をしているところです。これから始まるオフシーズンの間に「何とかしたい」ところです。

 ¶

思うところあって調べものをしていたら当時気になってたコイツが、発売されてるみたいです。




ブレンボのラジアルポンプマスターシリンダーです。
シングルキャリパーに対応した「15mm径」かつ「RCSタイプ(可変レシオ)」のマスターシリンダです。

可変レシオってのがいいよなぁ。まぁ、可変したからといって「ズバリ」に調整できるとは限らんのですが…。

GX750のブレーキフィールにも、気になるところが…ほとんど病気やなっ!


【補記】
私は”高級志向”ではありません。好みや目的に合うことが最優先であり、形式やブランドには一切拘りません。



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト