FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.11
04
引き続き、このネタで引っ張ります(汗)

今日は、ホンダの原動機付自転車です。





原動機です。
赤いカバーの裏側辺りから出力軸がでています。この出力軸は、チェーンを用いて車輪に装着されたギヤを駆動します。





ギヤが装着される板は、スポークに固定されています。
固定用のパーツは、オーナーさん自らが削って作ったそうです(ヤスリで削ったらしい!)





一番驚いたのは、板の芯出しの方法です。
車軸を4方向から”ボルト”で支えます。
このボルトの”出し方”で芯を出すんですね。見てしまえば「あー、なるほど」ですけど、最初に思いついた人は凄い!




少なくとも私には思いつきもしないと思います。
バイク各部の基本構成は「標準化」されたものが多く、それを知識として身につけてしまったが故の弊害かも知れませんね。


これは1つの事例に過ぎません。今回見て回って感じたのは各社(そして各車)の独自性が、すごく「色濃く」でていた時代があったんだなぁということです。
今のバイクに「ない」とはいいませんが、(比較論においては)希薄であるように思うんですね。


まぁ、だからどうだということではないんだけど…これから「自分の」バイクを作っていく中で、「既存するものに捉われない発想」をしていけたらいいなと思いました。



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト