FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.10
25
ホイルベアリング交換のはずが、別のことに執着してしまいました(汗)

パッと見た瞬間に「ブレーキディスクが正しく装着されていない」と感じました。

あくまでも依頼は「ベアリング交換」なんだけどね(笑)
そこを捨て置けないのが、おいらです。

まず使用する工具の紹介。左側が一般的なソケットで、右側がKoken製です。
Koken製の面取りがウンと少ないことが分かるでしょうか。この辺りの年式のYAMAHAのバイクのブレーキディスク固定ボルトに有効な工具だと思います。




で…ディスクを外してみると出るわ出るわ…。まずディスク。ホイルとの合わせ面に異物が堆積しています。




ホイル側を見ると、塗膜が放置されています。右側はスクレーパで剥がした跡で、左側は未処置状態です。




ホイルを塗装したそうなんですけどね…まさかディスクの合わせ面に「塗膜がノッたまんま」だとは思いたくなかったですね。
この程度のことでも、ディスクの振れを誘発し、ブレーキング時に違和を生むのです。

実際、ディスクを無理矢理装着した跡が確認されます。
画像はリヤディスクですが、完全に固着状態。(塗膜や腐食生成物によって)収まらなくなっているものを無理矢理装着していますね。
リヤのディスクの端部には、激しくカジった跡が残っていました。




ボルトもナメてますね。ちゃんとした工具を使わず、そしてちゃんと工具をかけずに適当に緩めた結果がコレです。
ねじロック指定箇所にも関わらず、ねじロック剤は塗布されていないわ、締め付けトルクはマチマチだわ…ありえないですね。




ホイル側のみならず、ディスク側についてしまった塗膜もスクレーパで落とします(画像は途中軽快です。セラミックスクレーパでセッセと綺麗にしている過程の画像です)




クルクルと綺麗に回転するようになりました(笑)




今日は これ以外にもたくさん仕事をしました。
ボチボチ更新していきますね。

ちなみに今日の晩御飯。




豚のロースに擂ったニンニクを塗りたくり、水菜に巻きつけたものです。オリーブオイルでサッと加温。
これをブラックペッパーをタンと振りかけたポン酢でいただくのです。めっちゃウマイっすよぉ~。



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト