FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.10
13
Category : どやさこやさ
と思って引き返した。


同じルートを「もう一度」走ってみた。

ところが「もぅ、気持ちよくない」。太陽の位置が変わったことで眩しくてたまらなくなっていたのだ。

思わず、トン♪と膝を打ってしまった。

ほっほー。なるほどね。


私自身、よく書いているんだけどね…「この道は最高だった。今度はRZを連れてきてやりたい」なんてこと。

はは、厳密にいえば「同じ道は2度とない」んだよね。ま、当たり前なんだけど。


例えば、バイクの所有台数(や車種)について考えてみる。

「オフを走ることがあるかも知れない。だからDTを残しておきたい」と、去年の今頃考えていたっけ。

で…結局は「置き場所」の関係で「よき人」に譲ったんだけどね。


確かに「オフ走りたいなぁ。DTがあったらなぁ」と思いはする。
思考を分解していってたどり着いた結論は、「DTがあったらいいなぁ」と思うこと自体が、「いい景色だなぁ」に極めて近い「単なる感想」に過ぎないということ。


「○○のときのために、○○を残しておきたい」
「○○は、○○でしか味わえない」

なんてことを考えて過ぎてしまい、「さして使わなくなっているもの」を捨てられずにいる。

モノの中に埋もれてしまい「何をしているのか / したいのか」分からなくなるくらいなら、そんな執着は捨て去った方がスッキリするのかも”知れない”
(まだ確信には至らず)


といって、モノをポンポン捨てろってことが言いたいのではないんだけどね。


バイクでいえば「今」の自分にとっては、GX750とRZの組み合わせが最良ってこと(明日は変わってるかも知れん)。

今まで触れ合ってきたマシン達のことを確かに思い出すけどね。どれも愛着もって接してきたからね。

だからって、また欲しいとは思わないし、仮に同じ車種を手に入れるかもしれないけれど「それはもう別物」なんだよね。


個体が違うということ以上に、当時と「同じ気持ち」であるわけでもなければ「状況」だって違うんだからね。


さて、「諦めなければ何だって叶う」と、いい年して信じている私です。

だけどね、これまでの人生で、散々モノや人を諦めてきたのも事実なんだよね。未だ諦め切れてないものも…ま、それはいいか(笑)


例えば、今、「あの人と一緒だったら」と考えることがないわけじゃないけれど、仮に「あの人と今から一緒」になれたとして、あの時の気持ちになれるわけじゃないもんね。
(手放した1AR…。未だに思い出す)


ふぅ。なんか一山登った気がする。まぁ、山に登ったところで、そのまた上には雲が、空があるんだけどさ。

チンケな山の頂を目指してばかりの人生なんてゴメンだわ。まして上がり始めた山の上から山すそを見るなんてもってのほか。


意図するしないの区別なく、前に進んでんだからさ。目標は確かに大切。だけど、そんな狭義なことに捉われすぎるのは良くない。


ただ実直に、歩みを止めず進み続けることの意味だってあるはずだ。「諦めなければ何だって叶う」と信じて。己が信じた道を突き進もう。
スポンサーサイト