RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.10
31
Category : GX750(3W8)
クラッチレバーがガタガタしている車輌って多いですね。

だって、新車のときからそうなんだから、仕方ないですよねー。

これを改良しようと、1年近く前から地道に検証しています。
レバーにマイクロベアリングを仕込んでやろうか…と思いつつ「ホンマにそれで解決するんか?」が疑問だったのです。

というのも、いくつかの新品レバーと、ピンを購入して採寸した結果分かったのは「ピンとレバーの間にガタがある」ということ。
そして「レバーは8mmピッタリ」「ピンは8mmよりやや小さい」ですね。あ、YAMAHA車の場合ですよ(笑)

つまりレバー側にベアリングを入れても、STDのピンを使う限り「8mmより小さい」のだから、ガタは”なくならない”ということです。改善すべきは『ピンの寸法』なのです。

複数のプランを持っていますが、そのうち最も簡単な方法で、上記の仮説を検証してみました。
「レバーの穴を拡大」「レバーの穴径にピッタリ かつ ピンとほぼピッタリ」のカラーを作り、装着してみました。結果、「大成功」です。
今朝の朝練では「しっかり」「節度のある」レバータッチを堪能してきましたよ。ただ、ベアリングなどは入ってませんから「引きの軽さ」は具現化できていません。

今日、この成功をうけ、更に数種のプロトタイプを製作しました。砲金の切削粉で体中がチクチク状態です(笑)

最終的には2パターンに絞込み、キット化できたらなぁ~なんて思ってます。
今のところ、動作性能的にベストと思われるプランは、レバー穴を拡大しなきゃいけないのがネックやねぇ。



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト