FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.09
22
Category : GX750(3W8)
昨日、GX750のギアオイルを交換しました。

前回交換したのは、5,086kmのときですから…7,569km走ったことになります。
(ただ今の走行距離 12.655km)




ドレンボルトの状態です。マグネットがついているので、スラッジをガッチリ捕獲しています。

前回交換時の画像


と比較すると堆積物が多いのが分かります。

しばらくは1000kmスパンで交換すっかなぁ~と思いつつ、もったいないので引っ張っていたのだけど、さすがにやりすぎかも。
高い極圧性能&潤滑性能を誇るA.S.H.のPSE GEARといえども、過信は禁物ですね。

サービスマニュアルを確認すると(慣らし完了後は)10,000kmごとの交換となっています。
とてもじゃないけど、そこまで引っ張る気にはなれません(まぁ、大丈夫&こんなモンなんだろうけどねぇ~)。

日常的に(主としてタイトな)コーナーの侵入で、リヤをハーフロックさせつつ進入したりしてますからね…負担は相当なものがあると思います。
(だって、1速と2速の間が離れすぎなんだもん!そして、クラッチが心配だぁ!)

オイル交換は、様々な意味を持ちますが、異物を排出するという目的においては早期の交換をするしかありません。
とても負荷の掛かるシャフトドライブ車のギアオイル。しかも、たかだか300cc程度のオイルしか入っていないのですから、相応の管理は必要だということですね。

現状、A.S.H.のPSE GEAR 75W-90を使用しています。
当時の指定オイルである「ハイポイド ギヤオイル」のデータなどを調査した上での選定ですが、今後 他の番手を試してみる価値はあると考えています。

愛車のクラウンワゴンのデフにいれた「PSE GEAR 80W-90」か、はたまた思い切って「80W-140」なんてのも試してみてもいーかも。
(後者は、チェーンオイルにもいいかもなぁ~と思ってます)

はたまた…。いや、それはまたの機会にとっておくとしましょう。って、もったいぶるほどのことじゃないけれど(笑)

で、オイル交換の効果ですが、普通に走っている限りは体感できるものではないと思うでしょ?
ところがどっこい(死語?)、走行時にニュートラルに放り込み「無負荷」で「空走」させると、なんとも気持ちよいではありませんか。

また、スロットルオフしたときの快感は、A.S.H.ならでは!で、何物にも変えがたいものがあります。

スクーターにもお勧めですぞ!たかが100ccソコソコの量ですが、激変します。
(容器代は必要だけど、量り売りでもしますかねぇ~)

 ¶

今日の朝練は気持ちよかったなぁ~。





”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!
スポンサーサイト