FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.09
13
Category : GX750(3W8)
いつもの朝練と違い、今日はツーリングです。tetsuさんにご一緒いただきました。待ち合わせ場所を6:45に出発。

1回目の休憩ポイント。




新旧(なのか?)入り乱れ状態…。個人的には、






高校生の頃にむさぼり読んだ片岡義男さんの小説に登場する2台なので、つい目が…。
「これ、GXだよね。2本だしだから最終型かな?」と話しかけられました。

めずらしく感じのよい方ばかりで、心地よく応対できました。最初に「おはようございます」と挨拶してもらいました。
当たり前のことなのに、珍しく感じてしまうのはね…。逆もまた然り。自分も注意せねばと思いました。

それにしても何ということでしょう。2台で走ってることを、時折忘れてしまうんです。
心地よいペースと、ご機嫌なルート、上辺だけでない付き合いをしている友達と走るのは爽快です。

先に進みます。有田付近のワインディング。ココも気持ちいーんですよね~。
「景色エエなぁ、写真撮りたいなぁ、止まりたいなぁ」と思ってたら、tetsuさんが停車。

ありゃりゃ。同じことを考えてたみたいです(笑)





棚田が有名なとこらしく、めっちゃエエ風景です。もっといいポイントもあるんだけどね~。バイクとめて写真撮るには、ちと危険です。
「展望台でもありゃエエのになぁ」と二人で話しつつ「ないからエエんちゃうのん?」ということで決着。






はぁ。日本人でよかったわぁ~。





古井戸発見!!覗き込んでみると…。





 
カエルさんにカニさん、クモさんもいました。栄養豊富なんかなぁ~。まだ冬眠には早いよなぁ。
相棒だったら、飛び上がって逃げてることでしょう…。




お名残惜しい風景に別れを告げて、先に進みます。2度と同じ風景はないわけで、しっかり目と頭に焼き付けておきましょう。

すっかりお気に入りのR18。




しばらく走って、tetsuさんのGXと交換試乗~。

前に乗せていただいたときと比べると激変!!!

うちで作業したフロントフォークもいい仕事をしてくれているようです。ただ、ちょっとイニシャルは掛けすぎかも…。
少し突き上げ感があります。(これはtetsuさんも同意見でした)

ただ、ステムの位置は「ここしかない」といった感じで、とても軽快に左右に動きます。この軽快な動きはMAKOTOさんのGXに似たフィールです。 時折ガンコな態度をするんですが、これは減ったタイヤのせいだろうなぁ。

凄かったのはコイツWMさんの手の入ったWP!




こいつが、めっちゃエエ仕事をしてくれてます。うちのについてる中古のOHLINSとは全然違います。
路面に常に同じ強さでタイヤをトン♪と抑えてくれてる感じがします。 少し伸び側の減衰が効きすぎてる気がしたので、今度は1ノッチ抜いた状態で走ってみたいなぁ。

このWPは、STDサスと完全に同じ長さに調整されています(小手先ではなく、ロッドを切断しての調整)。
これが全ての基本になっている気がしました。相応のコストは掛かっていますが、そのメリットあり!と思いました。

残念なのは、後ろのタイヤが完全に終わってることと、フロントのプロファイルも違和感を感じさせる状態であったこと。
タイヤを交換したあとで、また乗らせて欲しいと思いました。

おもしろかったのは、キャブのセッティング(パイロット系)の違いです。
私のは、凄く薄目なのに対し、tetsuさんのは ほぼSTD。同じエンジンなのに、全く違うフィールにビックリ。

はぁ。それにしても、同じ車種なのに、味付けで「こんなに変わる」んだねぇ~と二人、大笑いです。
#ただ今、うちのGX750は「もっちゃり」とした味付けです

さて、休憩場所でのこと。




すごく綺麗なRDと、RZ350を発見!

オーナーさんに話しかけると、とてもいい感じの方々で、楽しくお話させてもらいました。今日はついてる!!

「にえ RZ」で検索すれば、うちのHPがトップでヒットします!と宣伝しておきました(笑)
また、お目にかかれそうな予感。



今日は、ダベリが多め。同年代トークに花が咲きます。

「レストアらしいですわ」「免疫はつけとかんとヤバイで」が、今日のテーマです(謎)
大事な話しだから、相棒に報告しなくっちゃ( ̄^ ̄)





コンビニで休憩。「メシ食いたいなぁ。メシ屋さがそっ!」

いつもと違って、普通のツーリングです(笑)





海のみえる定食屋でガッツリ昼食。サーファーの卵さんが一生懸命練習していました。

「いけぇ~」「そりゃ無理やろ!」と突っ込みまくってました…知らぬところで迷惑な話です(笑)

下道を60キロ前後で流しつつゆっくりと走ります。前走車を抜く気もしなければ、ガンガン攻める気もしません。
ただ、淡々と走ります。

「GX750買ってよかった」と思いました。

今日のGX750は、80キロ以下に限定すれば過去最高の状態でした。他の人が乗ったらどう思うのか知らないけれど、私がGX750に求めていたものは手に入った気がします。これ以上を求める必要があるのだろうか…あるとすれば、もっともっと人に優しくあるということかな。

細かくみていけば、各部の動きに まだまだチグハグな部分があります。
例えばフロントブレーキとリヤブレーキの繋がり方の違いだったり、キャブのニードル領域への繋がり方などです。

まぁ、意識の外に追いやっても「どうってことあらへん」ことなんだろうけど、きっと手を出したくなっちゃうんでしょうね。

でも、今日走った道、そこでのGX750の表情は忘れずにおきたいなぁと思いました。



tetsuさん。今日もありがとう!また走りに行きましょうね。約束ですよ!

#本日の走行距離 約340キロ



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!
スポンサーサイト