FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.08
23
Category : GX750(3W8)
フロントブレーキのフィールが今ひとつになってきました…。
ノートをチェックしてみたら2800キロくらい走っちゃってます(汗)

普段の私は、1000キロ~1500キロごとに汚れを洗い落としてるというのに。




ブレーキダストがソコソコ付着。中性洗剤&お湯でジャブジャブ洗います。




ブレーキパッドの磨耗状態も良好です。傾向として進行方向後ろ側が、やや磨耗量が大きいですね。
数値にして0.05~0.10mm程度ですけどね。そこそこの距離を走ったらローテーションするのが良さそうです。

ところで、デイトナのゴールデンパッドの耐久性は凄いかも。2800キロで0.3mmほどしか減っていません!
新品が8.35mmですからねぇ。一体 何キロ使えるんだ?(笑)




お湯で洗ったお陰で、さっさと乾燥。そうそう。エアでプッシューと吹いちゃダメですよぉ。
エアを当てる角度によっては、シールの奥に水気を押し込んでしまいますよ。

乾燥したら、MR20/メタルラバーをピストンに軽く吹き、動きを良化させます。
最近ノズルが樹脂の太いヤツになってますけど…使いづらいので細いSUS製にしています。
(先端はオイルストンで研いで、フォークのシールのリップなどに注入しやすく加工しています)




最後に忘れずやること。リザーブタンクのふたを外して圧を抜くことです。
ピストンを洗浄し、押し込んだり、押出したり…これを繰り返すと、リザーブタンク内の圧が変化しちゃいます。
まぁ、結局”最初の状態”に戻るわけですが…気分的によくないので一度”大気開放”しておきたいところです。

で、やり方ですが、ダイヤフラムを優しく装着後、キャップを締めこむようにしましょう。
キャップにダイヤフラムをつけたままで、グリグリとねじ込んじゃいけません。たったコレだけのことですが、積み重なるとフィールの悪化を生むことがありますからね。不安因子は徹底排除しておきたいものです。



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!
スポンサーサイト