FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.08
14
Category : GX750(3W8)
いつもの走谷ファミマを6時に出発。今日は1人です。思う存分走り回ります。

かいなルート~月ヶ瀬へ。フロントが高い感じがする。
そりゃそうかぁ、フォークスプリングにプリロードをかけたのだから 動的に前上がりの傾向になりますね。
高山ダム沿いの九十九折りのタイトコーナーで、フロントフォークの突き出しのセッティングを行いました。

路面はドライとハーフウェットの中間くらいでしょうか。





元々、突き出し量を増やすセッティングを私は好みません。理由はいくつかあります。
が、代表的な理由は、ステアリングヘッドの位置(≒重心)が下がってしまうことにあります。

しかし、今回のケースは、スプリングの反力が高まりますから、動的にステアリングヘッドの位置があがります。
それを補正する程度なら…と考えました。実際、ストローク量は数mm減っていました。

現状STD+1mmから、±0mmへ。先ず反対の方向から弄ってみました。するとステアリングヘッドはヒラリと寝ますがフロントがインに内向しません。めっちゃ怖いです(笑)。舵角はついているのにね~。





大よその方向性は間違っていないと判断し、突き出しを現状から1mm突き出します。つまりSTD+2mm。一気に良化しました。もっとやってみようと、STD+3mmへ。あくまでもmm刻みです。また良化しました。ここで思い切ってSTD+6mm。


切れ込みなどの嫌な挙動はないので合格でしょうかね。もっと下げてみようと思いましたが、すでに静的に前が低く感じられたのでひとまず様子見することにしました。





なかなか気持ちよくなったので、違った趣のタイトコーナーで試乗することにした。曽爾へ行こう!



(かわいらしい滝。結構お気に入りです)


月ヶ瀬から小倉経由で、曽爾までいきました。曽爾はフルウェット…気持ちよくない。

前下がりだからか…リヤをあげてみたらどうなるかを(可能性は低いが)、念の為 試しておきました。




結果は、芳しくありませんでした。10mほど走って元に戻します(笑)


やはり、 突き出し量を増やしすぎたのでしょうか…全然、フロントが寝ていかないし舵角もつかない。さっきまでの内向性のつき方も再現せず…。こりゃダメだわ。何れにしても、曽爾を抜けて以降の高速ワインディングをウェット状態で走るのは危険と判断しました。

東に抜ければ雨を避けられるか…と思い、R81(名張曽爾線)で名張へ抜けることにしました。ところが、走れど走れどウェットでした(笑)
あとで地図をみたら、東じゃなくて北に向かってただけでした。さすが方向音痴君!
でも、偶然走ったこの道、なかなかいい気持ちでした。香落渓?や青蓮寺ダム沿いの道は、マイナスイオンがタップリで気持ちの浄化には打ってつけかな。秋口にまた行きたいと思いました。

さて、北上ついで?に、名阪国道の上野ICから、西に向かって帰ろうと思ったら、東の空が明るいことに気がつきました。

「鈴鹿へいこう」

鈴鹿ツインサーキットにて開催されている「走行会“ラ・パラ”」でも見にいこうと思いたったのでした。今日は、いつもお世話になっているYO'SHI~さんや、kei-1さんが走っておられるはず。ところが、ラ・パラは鈴鹿サーキットではなく、鈴鹿にあるツインサーキットでやっているのです。ツインサーキットの場所は知らん(笑)

まぁ、事前の準備もしてないし、突然いっても迷惑かも知れんので、そこは お気楽に諦めました。

今日は娘たちと買い物に行く約束をしているので、遅刻はしたくない。この時点で10時半。帰る事に。

そのまま名阪国道に乗るのはしゃくに障るのでR144を抜け(この道 結構好きなのね)て、関ICへ。



(tetsuさん、この場所覚えてる?! アレは去年の今頃…

そのまま名阪国道で帰るのは、もっとしゃくに障るので(笑)、小倉ICで降り、広域農道~月ヶ瀬へ。

ほぼ完全ドライの月ヶ瀬から柳生~和束区間でも、午前中感じた好ましいフィールは消えうせていました。
突き出しを元に戻すのは簡単ですが、せっかくなので、途中で、エア圧の調整を何度か試みました(和束から井出町、生駒へ抜けた)。

今日の収穫は、深めのリーンアングルで安定した走りです。見通しのよいコーナーで理想的にコーナーリングできればググンと曲がりこんでいきます。ただ、様子をうかがいながら進入するなど、メリハリにかける走りでは極端に「いうことを きかない」のです。
これではいけませ。

ねじ伏せるようにフロントを寝かせてやり、リーンアングルを深く取れば曲がります。逆にいえば浅いと曲がっていかない。

今の状態で、軽快感を伴うようになればなぁ…突破口があるかも知れません。

帰宅後、フォークのオイルシールの潤滑状況をチェックしました。まだリップには適度な油脂分が確認され、問題はありません。
ですが、せっかくなので、リップをめくりMR20を注入しました。
ついでに前回塗布後2500キロ弱を経過しているグリップマンを塗布。

明日は、相棒とツーリングです。気合い入れて整備&仕様変更した相棒に応ずるためにも、いろいろ試せてよかった。もちろん、まだまだ課題は山済みだけど、まずはこの状態で望むことにしよう。



#本日の走行時間&距離 400キロ弱を7時間で走破
スポンサーサイト