FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.08
12
いつものファミリーマートを出発し、かいなルートから月ヶ瀬を目指します。

プリロードを4.5mm増しにしたフロントフォークは、なかなかいい塩梅です。
軽快感があり、左右への動きも好ましく、エア圧を下げても大丈夫と判断しました。
(これまで、左右への動きが今ひとつだったので、エア圧を上げて誤魔化していた。ウェット路面の不安感の原因にもなっていた)

九十九折のコーナーが続く、かいなルートでセンタースタンドが接地。
あまり寝た感じはしないものの、立ち上がりでアウトにはらむ事がなくなったので、アクセルが開くのが早くなったせいでしょうか。

フロントタイヤのツッパリ感が気になったので、エア圧を下げます。250KPaから230KPaへ。
うんうん、更にいい感じです。月ヶ瀬をかなりのペースで快走。ここでも2度ほどスタンドが接地。うーん…。




毎度おなじみ湖畔の里。着くやいなや「にえさんですよね?」と話しかけられました。
写ってるR1-Zは、haraqさんの愛車です。
うちでエンジンとステム周りを組んだ車輌です。ステムの調子がよいとのご評価をいただきました。ありがとうございます。

広域農道から、小倉へ、さらに室生寺~曽爾を経由し、R369沿いにある御杖の道の駅を目指します。

曽爾を越えてから御杖までの区間はなだらかなコーナーの続く道です。まさかこんなところで…またスタンドを擦りました。
こうジョリジョリ擦り出すと、思い切って走れません…というか、擦らずに走るのがポリシーの私としては、なんだかなぁ~です。

さて、しっかりブレーキングしてから曲がるところではフロントからしっかり旋回しますし、立ち上がりでアウトにはらむことも少なくなりました。なかなか好ましいです。また、ハイスピードで、どーん♪と曲がるコーナーもOKです。アクセル開け開けで曲がっていけます。

ところが、道なりにヘニャヘニャと走らなければいけないところでは、思い通りのラインが取れません。
タイヤが仕事をしていない感じで、どうもフワ付きます。

おかしいなぁ…と思って、ガソリンを満タンに。多少マシになりました。

御杖の道の駅でエア圧を測定してみると、前後ともに20KPaほど上がっていました。んー。どうも怪しいな。

ここでも トイレ休憩だけして、Uターン。来た道を逆戻りします。



ブレーキをあまりかけず、アクセルで姿勢をつくり進入。速度が高いからでしょうか、フロントがズルル、リヤはズルズルです。

これじゃいかんとメリハリをつけ、ブレーキをリリースと同時に寝かせてみる…これまたうまくいきません。

今度は、フロントブレーキを残しつつ進入。サーーーっとリヤが外に流れます…。

まぁ、いろいろ試しながら走ってみました。なんとなく分かってきたころ、小倉へ到着。

小倉からは、R25~R369を通り、柳生へ抜けました。柳生から、和束へ。




和束のローソンプラス。




抜けるような青空に我慢ができず、滋賀方面へ(笑)

ここで休憩したお陰で、タイヤの温度が随分下がりました。走り出すと…朝感じた好ましい印象だけが残っています。
やはりエア圧だな。リヤタイヤも滑ることなく、ククンと回り込んでくれます。

R307を走っていると車の数が増えてきました。

信楽付近で、今日はダメだと判断。帰路につきました。

イニシャルアップは、おおむね成功です。
ただ、デメリットがないわけじゃありません。腰砕け感はなく、軽快ではあるものの、全体的にフロントの姿勢が高く、外乱に弱い感じがしました。また腕の疲労が倍増しています。

全体的に もう少し奥の方で動いて欲しい印象です。

今回のトライの結果は、ワンオフスプリングが届いたあとの思考に役立ちそうです。

本日の走行距離、約300km。まだまだ走り足りない感じです。明日もいくぞぉ!



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!
スポンサーサイト