FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.08
10
大雨の中、作業開始です。

まずは、チェーン交換から。バイクは、ZRX1200です。
作業をやりよくするため、リヤ周りを吊り上げます。




これだけでは不安なので…スイングアームに木の棒を噛まして、パンタグラフジャッキで保持。




何れも片方だけでは不安です。まぁ、両方やっておけば、どちらかが破綻してもスッ転ぶことはありません。
もちろん、フロントブレーキはバンドで縛りつけ、効かせておきます。

ちゅぃーん♪とピンを吹っ飛ばして…。




チェーン専用ツールでピンを抜きます。ちなみにKTC製です。
南海部品などから専用ツールが出ていますが、お話になりません…。一応使えるのと、チャンと使えるってのは雲泥の差です。
(チェーンメーカーから出ている専用ツールは、比較的安価ですが、結構使えるものが多いですね)




チェーン専用ツールでプレートを圧入していきます。

チェーン専用ツールにはストッパーが付いていて、あるところまで圧入するとチェーンのプレートに工具が当たることで”適切な圧入代になるように設計されています。
ところが、これがクセモノ。得てして圧入しすぎてしまいます。理由はいくつかあるのですが、とにかく圧入しすぎるとカシメ部分だけ動きが渋くなってしまいます。

皆さんも、ご自身のバイクのカシメ部分を動かしてみてください。他の部分より動きが渋ければ「適当に作業」された可能性が高いです。
(かなりの頻度で遭遇します。午後から修理に入ってきた車輌もそうでした)

ここからが、にえガレの本領発揮です。




マイクロメータでリンクプレート外側の寸法を測定します。
この状態で、マイクロメータをロックし、ゲージとして用います。マイクロメータが引っかからず、かといってガタつかないレベルに圧入します。

カシメられたピンの頭をノギスで測定し、適正値にあるかどうか点検。やりすぎると先端が割れてしまうので、これまた要注意です。




チェーンの遊びを調整して完成です。



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!
スポンサーサイト