FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.08
06
普段は、暗くなったらバイクに乗らない私です。

昨日は、娘に頼まれたものがあり、近くのショッピングモールにGX750でいってきました。

発売開始時間が決まっているので、時間をあわせるのに、ちょっと寄り道。
慌てることもなければ、服装も軽装です。ゆっくり走ります。

私は、エンジンの暖機運転を殆どやらない主義です。
アイドリングが安定するかしないかのうちにサッサと走り出します。

ゆっくり走りながら「バイクの暖機運転」をします。
エンジンが暖まったからと全開にする人がいますが、ミッションは暖まっとるんかぃな…なんて風に思います。

駆動系だけじゃなく足回りだって一緒ですね。

少しずつ対話しながらペースをあげていきたいものです。

さて、普段なら、徐々にペースをあげていくくらい暖まってきました。
が、昨日はそのままのペースでトロトロと走っていました。すると、普段は感じないザラつきを感じました。
どうもエンジンに回りが滑らかでない…。「なんじゃこりゃ。気分悪ぃなぁ~」なんて思いつつ、目的地へ到着しました。

用事を済ませ、帰宅します。

少し元気に走ってみると、「おぉ、これこれ」な状態に戻ってきました。

各部の暖まり方が、足りなかったのかなぁ?なんて風に結論付けたのでした。
(20~30分走ったんだけどなぁ)

また、ゆっくりペースで走ります。

すると今度は足回りに違和感を覚えました。

停止スレスレの極低速で、ステアリングの動きに緩慢さを覚えました。というか、タイヤが粘っこく感じたというのが正解かも知れません。

普段は、ワインディングを主体に走っていますし、市街地は通過点…みたいなところがあります。
ところが、昨日は市街地が主体です。どうも感じ方が違うようです。

普段の走りとの決定的な違いは「メリハリ」です。

市街地走行でもメリハリは大事です。だからといって、ゆっくり走らせたときの「違和」があってはなりません。

そもそも、私が愛車に求めるのは、オールラウンドなパフォーマンスです。

ちょっとした買い物にも使え、通勤にも使え、たまには大好きな彼女を乗せて市街地を流す。そのどれもを高い次元でこなしてこそ「我が愛車」だと考えています。

それなのに、近頃の評価の方法は、ワイディングでの挙動チェックが主体…「偏り」過ぎていたことを反省したのでした。


我がRZのように、シームレス≒全ての動きに継目を感じないように仕上げないと…と思った次第です。

そんなことを意識して走っていると、各部の動きにチグハグさを感じてきました。


例えばこんなことです。
ワインディングを走っているときのコーナーの進入で、リヤとフロントのブレーキでフル制動…このようなシチュエーションでは、今のブレーキユニットは中々のものです。
ところが、市街地を リヤブレーキのみで速度調整をしながら走っているときに、飛び出し車両がでてきたとき、ガツンとフロントブレーキを握ってみると…フォークの入り方は、ものすごく唐突だし、リヤからの情報も消えうせてしまう。

これではいけませんね。

たまには、フラリと夜の市街地を流してみるのも大切だよなぁ~なんて思う一方で、
走るたびに「アンナコトヤコンナコト」を考えちまう自分自身を 少々うるさく感じてしまったのでした(笑)


ま、人車ともに、まだまだ詰めが甘いってことですね。



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!
スポンサーサイト