FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.07
06
Category : 読書
1Q84を読み終えました。

木曜の福岡出張と、金曜の東京出張の道中で、ほぼ読破。昨日の夕刻、自宅で最後まで読みました。
自宅ではあまり本を読まないので…珍しいことです。理由は、通勤電車で「あの分厚い本」を読むのはスマートじゃないからです。
だいたい、こんなにも「流行」しちゃうとね…はやってるから読んでるわけじゃない私としては「一緒にされとぅないわぃ」と思う気持ちもありました。

さてさて。「上下巻」でなく「Book1,2」とあることから、続きがあるんかぃな?と思いはしたものの、読み終えたあとでは「これで完結なんだろう」と思いました。

ある一面では救いようがなく、別の一面では未来を感じさせる終わり方(と私は感じた)でした。

Boo2の中ほどあたりから(残りのページが少なくなるにつれ)「どうかお願いだから、救いようのある終わり方をしてくれよ…」と念じるような気持ちで読んでいたように思います。

今まで読んだことのある村上春樹さんの作品は、そう多くありません。
「羊をめぐる冒険」「ノルウェイの森」「アフターダーク」「スプートニクの恋人」「ねじまき鳥クロニクル」そして「海辺のカフカ」くらいです。

なので、語れるほど詳しくはないけれど「らしいなぁ」とは思いました。

しばらく、他の作家の本を読んでから、「ねじまき鳥クロニクル」を再読しようと思ってます。

しばらく間を挟まないと、文調が似てきちゃうのと、頭の配線が変な繋がり方をしちゃうんですね。


こんな作品、映画化なんぞされるわけはないだろうと思うけど、もし映画化されるなら…”ふかえり”は、吉高由里子をおいて他にはおらん!と強く思ったのでした。ま、どうでもええ話しやけどね
スポンサーサイト