FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.05
12
Category : どやさこやさ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑現在2位独走中。1000件ヒット目標にしております!↑↑↑


「にえさん。よく、こんな文章書けますね。まるで小説かエッセイみたい。しかも、いつ書いてるのか不思議になるほどの量ですね」と言われることがあります。

ありがたいことではありますが(後半は”嫌味”も混じっているかも知れんが(笑))、公表できるような綺麗な文章ではないし、日本語的におかしなところは結構あると自分では思っていますが、確かに「量」という意味では言われる通りかな?と思います。
何せ、ブログ、HP…あとは、皆さんに見えるところで書いているだけではなく、職場そして個人的に相談を受けることがありますから…まぁ、すさまじい分量です。
おっと忘れちゃいけない「手書き」の日記も書いています(これはどちらかといえばメモというかネタ帳的)。

バイク関係のねたは、いくらでも湧いてでてきますし、実際行動したことを書くだけですから、比較的楽なんですね。
一方、その他のこと…ことさら、この手の言葉であり文章が、どうやって生まれてくるのか、またどうして書き綴るのかを書いてみたいと思います。


 ¶


私は、思考よりも先に言葉がでるタイプです。
小さなころは、思考が言葉に追いつかず、途中で「言いたい事が分からなくなってしまう」ことが多かったです。

きっと、話しながら考えているのでしょう。

とはいえ、正にその時に思いついたことを言葉にしているだけでは中身が伴いませんから、やはり考える行為はしていると思います。
事実、言葉を発っしていないときにも、思考がやむことは殆どありません。


さて、成長するにつれ、普通の大人ならば、「言い含めてしまう」だけの特殊能力が身についてきました。
もちろん同年代の子供は余裕でした。先生あたりをやりこめることもしばしばありました。
女性の先生を、泣かせたり、ヒステリックにさせることも多かったと記憶しています。


高校生になる頃には、自分が特別な人間だと(今から思えば)勘違いしていました。

誰も私を諭す人はいませんでしたし、仮にいたとしても「言い負かせてしまう」が故、この勘違いは私の成長を止めました。これについては、また後ほど。


家庭環境…つとに父親と、父方の祖母から影響を受けたことが大きかったと思います。
(彼らのせいにするつもりはありません)


 ¶


ある目的を持って相手を打ち負かす意味において、私の能力は高いと思いますし、事実、公私共に猛威を振るってきました。

相手の逃げ道を徐々に塞ぎ、追い込み、一切の妥協を赦さず叩きのめすのです。

学校では、生徒よりも先生連中に恐れられ、社会にでれば(バイトも含めて)、アチコチで伝説が語られるまでになりました。

私は、それを強さだと思っていました。


ある時…お恥ずかしい話、ここ数年のことなのですが、自分が強さだと思っていたことが、実は「人としての」弱さなんだと気がついたのです。

そう。私が強さと感じていたこととは…相手のまずい部分を見つけて、そこを徹底的にやりこめる。
つまり、相手を下におくことで、あたかも自分が高い位置にいるように思わせてきたことに他なりません。

自分が高みに登る努力を避け、相手を排除することで立ち位置を得ていたことに気が付きました。

自分の強さだと思っていたこと、信じてきたことがガラガラと崩れ、何を信じて良いのか分からなくなりました。
根拠なき自信で固められていた気持ちはバランスを崩しました。それはもう呆気のないものでした。

あたかも魔法瓶の中に放り込まれたような気分でした。


掴むものはなくツルツルしていて、どこをみても「自分が映っている」のです。
いいと思うことをしても、悪いと思うことをしても、ただ「自分が映っている」のです。

本当にこれでいいのだろうか…これをしてどうなるのだろうか…。

ただただ、月日が過ぎていきました。


 ¶


…大事に思うあまり、強く抱きしめすぎて、相手を動けなくしてしまう

…相手を守ろうとすることで、相手を傷つけてしまう


 ¶


今も たくさんの本を読み、たくさんの人と関わり、そして交わり、際限ない思考の渦に身をおいています。

今日感じたことを、明日否定することも少なからずあります。
だからこそ、書き残さねばと思うのです。

頭の中は、常に何かが飛び交っています。しかし、なかなか言葉には なりません。

時折、それらが連なり、連鎖し、反応を起こし降りてくる…。


それが私の日記です。

自分の言葉でいて、そうじゃないような存在です。

後から読み返すと「自分の言葉であること」が信じられないことも少なくありません。


  ”降臨”


何かが私に言わせている…やや宗教的とも思えますが、事実そう思えるのです。しかし、自分が自分と戦った結果であり、成果(負もあればそうでないものもあり)なのだと思っています。私にとって大事なもの。


こうも物事を考えなかった時期を思い返すと、あれこそが「幸せ」であり「安心」だったのだな…そんな風に思います。

また、そんな時期が来るんだろうか…もしかしたら、今がそうかも知れません。

あの頃はあの頃で、思い悩んでいたはずです。それを「幸せだった」と思えること即ち、成長した証なのかな。

苦しめばこその成長であり、成長したからこそ「過去を冷静に」振り返れるのだから。


いつか…今のこの時を「幸せ」だと思えるよう、今日も明日もあさっても、多くの言葉を生み出していこうと思います。


↓↓↓毎日こんなこと考えて生きてんの?はい…。でもネクラやないですよ。明るく元気に日々思考しております。なんやよく分からんけど、応援してやろうじゃないの!という方は、是非ポチっとお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!]
スポンサーサイト