FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.04
26
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ただ今2位!がんばって走り回ってます…って、あれれ?↑↑↑


今日は、いつもの走谷ファミマを6:00出発にしました。
暖かくなるにつれ、出発時間が早くなるのが、なんとも嬉しいですね。

そう、嬉しいんですよ…暖かくなって…ない(笑)

めっちゃ寒いがなっ!!!

今日は、周山方面です。高雄のパーキングに到着する前に「がまんが限界」に達したため、手前にあるファミマ(トイレが屋外にありますねん)にピットイン。

そこから美山の牛乳広場を目指します。(6~8度だった)
路面はウェットパッチが残る程度と予想していましたが、見事にウェットです。

ウェットの栗尾峠なんて走ってられるかぃ!!!
ということで、XR250@はまーんさんに先行してもらいます。
私は、タラタラタラ~っと、30キロくらいで流します。

こうやって書くと、「さぞツマラン」ように聞こえるかも知れませんが、寒い事を除けば、ヘルメットの中で「ぐはは」と大声で笑っていました。

そう、「気持ちエエ」んですねー。

リーンアングルで旋回性を得る傾向のあるGXですから、リーンさせることが躊躇われるウェット路面は不利です。
でもね、それは「ペースをあげた場合」の話しです。

セルフステアが”より”活きる速度域で走ると「なんとも心地よい」わけです。
市街地の路地や、Uターンをするが如く、タラタラ走ればいーんです。

美山で、赤いRZ250に乗る「itukiさん」と合流。

さむいねぇ、さむいー。ないよー。ありえんわー。

なんて言葉を連呼していました。

そもそも佐々里いきを計画していましたが、とてもじゃないけど「路面状態悪いやろなぁ、佐々里やで。走られへんのちゃう?」が予測されたので、かわぐちさんにTEL。
当然の留守電。メッセージを入れておきました。

となれば「引き返す」のが普通の人のやることですが…。

私らは普通じゃないので(笑)。

気が付くと、佐々里を走っていました。
相変わらず、タラタラ走ります。はまーんさんも、itukiさんも、2コーナー目を過ぎたころには視界から消えていました。

GXでは初めて走るウェットです。いろんな事を感じ、探りながら走りました。攻めてる場合やあれへんしね。

リーンアングルが確保できないときは「さっさと諦めてユックリ走る」が吉だということ、また、そんな走り方でも、いや走り方でこそGX750の美点がいきることが 改めてみえてきました。
但し これは あくまでも”現状”であって、明日以降の課題ですね。浅いリーンアングルでも、もう少し何とかなって欲しいところです。
(そういう乗り方ですから…私)

表情豊かなエンジンを堪能していたら…。

itukiさんが停まってます。あれ、はまーんさんがいない!?
もしかしてぇ~。どこかに落ちたんか???

と思ったら、

かわぐちさんでした。







どっち行く?なんて相談を…誰も帰るとはいいませんねぇ(笑)

味わい深い「かやぶき屋根」の喫茶店でココアを飲み、再び出発。
あっという間に皆さんとはぐれました。




ま、またゆっくり走りますよ。


京北からR162に抜けました。雨にグッショリ濡れて冷たいけれど、何故かニコニコしながら走れてしまいます。
平均速度は40キロちょぃ。これでも楽しいんだから不思議です。

R162からR1へ。

R1へ降りた途端、路地から飛び出しやら、割り込みやらが多いったら ありゃしません。
「雨天」「休み」が重なったせいでしょうか。雨と寝不足のせいで、(自分で分かりほど)集中力も落ちてきています。
こんなときに事故は起こる。何度か休憩するものの改善せず。

よし、ここらで、流れを変えないと…。

ETCの動作を確認したかったこともあって、名神を使うことに。
(ETCは、無事動作。当たり前っちゃぁ、当たり前だけど、嬉しさは隠せないねぇ)

生憎の強風で、雨具がバタつきますが、それさえ気にしなければ快適そのものです。
トンネルに入ると風がやむ…160近くまで加速。いや気持ちよくないなぁ~と、気持ちよい回転数まで落とします。

中間付近の気持ちよい回転数3200rpm~4000rpmをキープして走ります。速度はどうだっていいや。

すると、チェーンドライブにはない滑らかな駆動系と、エンジンを味わう事ができます。

「脳みそがとろけるぅ~」

冷静に考えてみると、気持ちよさの要因はいくつかありそうです。

まずエンジン。エンジンオイルがA.S.H.のPSEだったころは、ここまで滑らかではありませんでした。
次に駆動系。ただシャフトドライブということだけでは、こうはならん。ギアオイルがアッシュでなければ、ここまで滑らかに転がらないでしょう。

そして、塗り立てのグリップマン。
前に塗った頃は、エンジンオイルがPSEでした。エンジンがより滑らかになったことと、塗り立てのグリップマン…。

やっぱり、たった1つをどうにかして「ここまで」の気持ちよさは得られないよね。
テメェで組んどいて なんだけど、様々な配慮や手を入れた甲斐あっての現状なのかな。
(帰宅後、盗難されては悲しいと、さらに頑強なロック(鍵ね)を買いにいってしまったのは内緒である)

こんなことを繰り返し堪能していた日にゃぁ、呆気なく近畿道への合流地点がやってきます。

近畿道は退屈なので「攻めて」みました。
鯖にいけなかったので…ここでテストです。

車の間を軽やかに動けます。うん、合格。フォークオイルを#58にしたことによるネガな要素はなさそうだね。
油面もとりあえずは上げずでOKでしょう。

あー。やばいなぁ~。名神が気持ちよすぎた!(笑)。
900円/回…。あの”快楽さ”を思うと、びみょぉ~な値段やなぁ。うーん。やばい。毎週のっちゃいそうだわ(高速)。

と、エエことばかり書いてますが、課題も山盛り抽出しました。
いくつかは GW中に 是正/改善したいところです。

スポンサーサイト