FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.04
25
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑MOSキャリパー届きました。○○さん、お忙しい中 ありがとうございました!!!↑↑↑


依頼されたブレーキホースを組んでたら、クロネコさんが届けてくれました…。

MOS!!!





10分後。





部品を洗って乾燥する間に…。別なキャリパーを組み立てて。
(エアブロー後、(バイクパーツ専用にしている)食器乾燥機で乾燥させています)





ピストンを磨きこんで…。





ちなみに、ノーマル状態で入っている研削痕を消すが如く、ピカピカにしようとしているわけではありません。
すでにある研削痕の凸部分をなだらかにするようなイメージで作業しています。
必要な粗度もあると思うんですね。なんでも闇雲にツルツルにすればいいものでもないように思います。


磨きこむ前と、磨きこんだ後です。




右側も洗浄はしたんですよー。
ズッとシールが接触していた部分に微妙に擦れたあと(当たりみたいな感じのもの)がありました。
表面処理が痛んでるんですね。
YAMAHAのキャリパーは距離を走ると、こうなっちゃいますね。
まだギリギリ使えるレベルですが、あと1万キロ持つか持たないかってところでしょう。




パットとの当たり面をキッチリ出しておきます。
パット裏のバックプレートが付いてるところと、そうでないところに微妙な凹(爪にかかる程度)があったためです。
ピタっとオイルストンに吸い付くようになりました。気持ちエエやんけ。


はぃ、完成。




ちょっと右のアルマイトが退色しちゃってますね…やれた感じのGX750にはピッタリ!…ということにしておきましょう。


作業も終わったので、グリップマンを塗布。
ディスクにかけてる雑巾は、タイヤを拭いたものです。
ディスクにグリップマンがついてしまわないように、保護するのに使います。




なお、前回塗布後2000キロを走破。まだ落ちきった感じはありませんが、今日の天候だと明日もウェットパッチがあるかも…ということで、念のため塗っておきました。

スポンサーサイト