FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.04
18
Category : どやさこやさ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ たまにはお堅い話も考えてみよう ↑↑↑


”安全運転”なる言葉が、一般的に使われていますが、私自身、どうにも違和感を覚えます。

”安全第一”なる標語を掲げている企業で「じゃぁ2番はなんですか?」と問うて、答えが返ってくるのは極まれです。

曖昧な言葉を神格化し、念仏のように唱える文化は 極めて日本的…ですが、念仏はいくら唱えたところで結果を生まない。や
ることやらんと 結果に結びつかない…私はそう考えます。

       
安全という言葉を、複数辞書で調べてみると「危険がないこと」…的な記述しかありません。

安全を説明するのに、反対語でしか説明できないこと即ち、安全は、それ自体として存在し得ないものだということです。

それ自体で存在しうる”危険”を排除することでしか、”安全は担保されない”。

つまり自分がいくら安全行動(危険ではない行動)をとったところで、安全にはならないということです。

だからといって、もちろん無駄ではありません。むしろ逆に、やりすぎることはないのです。常に努力し、意識し、予知することでしか守っていけないのが安全。私は そう思います。


↓↓↓ 俺も安全について考えてみよう!と思った方、是非ポチっとお願いします ↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP