FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.04
05
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑協力してね!ブログランキング始めました↑↑↑


今シーズンの初 周山です。YO'SHI~さんにお付き合い頂きました。来週の爽快ツーリングの下見も兼ねています。




待ち合わせ場所のグローリーホールさんにて。お腹が痛くなったので、近くのコンビニへ急行(笑)。

それにしても寒いです。来週の待ち合わせ予定時刻と一緒の8時に待ち合わせです。
この時間で、この寒さだと…。皆さんにお知らせしておかないとね。
(ちなみに、8~11時の時間帯で8~14度でした。14度の表示は極まれ。平均すると10度くらいですね)

下見は、無事終了。いいルートを見つけたのですが、ちょっと幅の広いバイク(ボクサーツインのBMWあたり)ではシンドソウ。
んー。無難に「あっち」渡ろうか?なんて確認ができました。

美山の牛乳広場にて。YO'SHI~さんの琴線に触れたようです。写真撮影に必死のパッチ(笑)。







さてと…まいど、おなじみの交換試乗といきますかっ!

オーベルジュ・ナカザワ前から、神楽坂トンネルを抜けるルートです。
連続する緩やかなコーナーで、XJ900を堪能します。

カートリッジエミュレータのセッティングが「一段落」した状態で、「にえちゃん、”まいりました”っていってくれるかな?」を確認するのも今日の目的の1つ。じっくりと探りを入れます。

うぅむ…。前に乗らせてもらったときより、軽快感こそ薄らいでいますが…はっはーん、なるほど、こうやって乗ればいいのねっ!
ある意味、RZの次に「馴染み深い」バイクです。どうすりゃエエのかは、ある程度想像がつきます。

正直、ここまでの仕上がりになっているとは…。

バーン!と突っ込み&スパっ!と旋回させる乗り方をすると、ググン♪と向きをかえていきます。かといって定常円旋回的な曲がり方が苦手か?といえば、そうでもありません。前よりはリーンアングルが深くなる傾向はあるものの、シットリと旋回していきます。

スターバックスでお茶をシバいたあと、解散しました。
ここでのキーワードは、
 「タイヤをグリップさせてるのは?」
 「蓄える。まるでダムやな」
 「プリロード60mm近くかかってるから、トップキャップをはめ込むの大変やねん」
 「路面に凹凸がなかったら」 などなどです。

体が乗り味を覚えている間に、月ヶ瀬に行こう!今日は曲がりこんだコーナーをあまり走ってないしね。
月ヶ瀬を2往復半。その後、和束~井出町ルートを走りました。










個人的に好きな休憩ポイントです。



さてさて。

RZで攻め込むとフロント周りが縦方向にバタ付きます。奥でのダンピングが足りないのだand/orスプリングが支えきれてないのだ…解消するには、きっとハードにしなきゃイカンのだろう…なんて思っていましたが、ひょっとしたら間違っている”かも”知れません。

RZよりも、車重がウンと重いXJ900と、RZのスプリングレート、実は似ているのです。
似ているというとおかしいんですが…柔らかい方のレート0.50kgf/mm弱と、ほぼ同等なんだなぁ。

違いは、ハード側のレートと「プリロード」の量です。
RZは、ほとんどかかっていません(12mm程度)が、XJ900は60mm近く掛かっています。ココに乗車感の違いがあるように思えてきました。

YO'SHI~さんがBBSに書かれていた「ダンパーは制動と訳す方が…」という言葉がフッと浮かんできました。

もしかしたら「弱めのスプリングレートで、プリロードをウンとかける」といいのではないだろうか…。
いや、このいい方はおかしいな。攻め込んだ領域での動きをよくするために、スプリングレートを下げたい。といって、下げただけではヘニャヘニャになるので(特に初期。姿勢も保てなくなる)、プリロードをかけてやる。

攻め込んだからといって、フルボトムしているわけじゃないのだ。本当にスプリングが支えきれてないのなら、もっとボトムしてしまうはず。
攻め込んだときに使う領域で、スプリングレートが柔らかくなる方向に振ってみるのだ。あとは、それにあわせたダンパーにすればよい。
カートリッジエミュレータは、ダンパー特性のセッティングの道具として用い、絶対的強化を目的とはしないでおく。

まずは、この方向性で検討してみよう。

YO'SHI~さん、まいったとはいいませんぞ。

「やったろやなぃかぃ!!!」で、ございます( ̄ー ̄)

ぐふふ。ぐふふふふ。



あーあ。更なる”高み”を求めつつも、今のRZのあまりの気持ちよさに、結局300kmも走っちゃったよ。ニタニタ、ニヤニヤしっぱなし。

うっひょー!何度絶叫したことか…。もぅ、気持ちよすぎます。

↓↓↓協力してね!ブログランキング始めました↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
スポンサーサイト