FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.02
23
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑協力してね!ブログランキング始めました↑↑↑


機会があれば、出来る限り”試乗”させていただくようにしています。

本を読むのが好きな私ですが、試乗も”本”に似たところがあるように思います。
色んな考え方や、方向性を知る、よい機会です。どうしても貪欲になってしまいます。

ところが「見た瞬間」に「これは乗りたくない」というバイクも少なくありません。
そういうバイクって、クラッチをミートした瞬間『やっぱり』と思うんですねー。

感覚的ではありますが「立ち姿」である程度分かります。

よく走るバイクは、得てして「自然」な立ち振る舞いをしています。
よい意味で期待を裏切るバイクが、極稀にありますが、大抵は「見た目」で大よそ判断が付きます。

それでも一応は乗らせていただくようにしています。

昨日、うだうだメンバーはまーんさんと話していたときに、カスタムって何やろ?みたいな話しになりました。

固有名詞は差し控えますが(笑)、あの人と、あの人と、あの人のバイクには「絶対乗りたくないよぉ~」なんて話で大盛り上がり。
ちなみに、このうちの1台は「雑誌によく登場」「某ショップの広告にも使われている」「ネット上でも有名」な一台です。これまた姿勢が著しくケツ上がり。フロントタイヤが偏磨耗している割りに、リヤはツルツル(タイヤをグリップさせることができない車体だということ)。ハイグリップタイヤに支えられているから転倒こそしないのかも知れないが、(金が掛かってることが明らかなだけに)危険を感じて乗りたいと思わない。

具体例はともかく、手段と目的を履き違えた製作手順(部品選定含む)で、結果がでる方がおかしいのです。
極稀にあたることはあるかも知れませんがね。

別の一台の試乗記に話しが及んだ。

「そない言うて にえちゃん。そんなに悪く書いてなかったやん」と、はまーんさん。
「当人は”これでいい”って満足してるのに、ダメ出しできませんやん(できないよ)」と、ボク。

「えー。あなたの性格で…」って、多少は遠慮ありまんねん(笑)

ステアリングダンパーがガチガチに効いていて、発進した直後に「転倒」しかけたバイクもありましたねー。

20キロを超えると、恐怖一杯で「お願いだから止まりたい」と思うものもあった。

<パターン1>
「足回りを(RZRに3MAの足)交換したら、まっすぐ走らなくなったので、ショップに相談。ステアリングダンパーをつけてもらった」ケース。

<パターン2>
ここまで足回り弄ったら、そりゃいるでしょー。ステアリングダンパー。だってさ。

そういや、ステアリングはガチガチにしないと真っ直ぐ走らないなんて”奇抜”なことを仰った方もいましたねー。

まぁ、ショップの中には酷いところもありますね。試乗もせずにやってしまうことも少なくないらしい。
正確な情報を伝えることができる乗り手が「ここをこうして欲しい」というならまだしも「分からん人(評価基準を持たない人)が相談しているのに」、試乗もせずにやってしまうってどういうことなんだろうなぁ。
単一部位が機械的に明らかにおかしいのは、止まった状態でも分かるだろうけど、やっぱり乗らないと分からんと思うんだけどなぁ。
(あるいは、RZRに3MA足のように「見たら分かるほど車体姿勢が変わっているのに」、さらに危険を助長する方向性を平気で示してしまうショップもある)

さておき、前述のはまーんさんのRZRに久しぶりに乗らせてもらいました。

ご本人にもお伝えしましたが「怖かった」です(笑)
ただ、新たな方向性に向かっている過渡期とのこと。

(市街地を走行するって前提で)車両の肝である、

・操作系の不具合
・明らかに合っていないスプリング(車体を支えているのはバネだ!)
・低速域のエンジンの扱い辛さ(実質的に使えないから、諦めがつかないではないが)

これら3つが不揃いな状態。一旦「それなりに落ち着いていた」ものを、好き好んで「藪から蛇を突付きだした」のが現状であるから、今後の取組みに期待!!

仕様変更するたびに乗らせてもらっちゃおーっと。

↓↓↓協力してね!ブログランキング始めました↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
スポンサーサイト