FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.02
12
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑協力してね!ブログランキング始めました↑↑↑


2月7日YO'SHI~さんに、うちのGX750に試乗してもらいました。

車体については、悪くないご評価をいただくことができました。

一方のエンジンは、沢山指摘してもらいました。
全く気が付いてなかったところもあったので、大変ありがたいことです。

自分的に気になっていたところは、
1.アイドリングが下がったり、上がったりする
 安定していないわけではないのですが、走らせ方によってアイドリングが変わることがあります。

2.燃費がやたらと悪い
 2次エアならぬ、2次ガソリンを吸ってないか??
 チョークプランジャの不調によるものか???

3.発進時にエンジンがしゃくり、ヘタをすればエンストしそうになる

とまぁ、こんなところです。

症状としてはいくつか見られるものの、根本原因は、そう多くないと感じていました。

で、プラグチェックしてみると、



笑えますね(笑)

3番のみ真っ黒です。1と2番は真っ白です。

とはいえ、






碍子こそ白っぽい(ピンクの粉が付着/ガソリンの成分)ものの、ねじ部分の裏側というか碍子の対極部分は煤けています。

こんな状態で、YO'SHI~さんに試乗してもらいました。

そこで言われた気になることが、

「1発目のコーナーで、ドン付きしないから、うまく調整しよったなぁ~って思ったんよ」なんてありがたいお言葉を…。
もちろん『単に調子がでていないだけ』だったんですけどね(爆)

ようするに開け始めた辺りが「やっかいな状態」にあるわけです。

YO'SHI~さんの診断は、
・ピストンの動き(注:CVキャブ)が揃っていないんじゃないか?
・スロー系が詰まってないか?ASの先端形状は揃ってるか?
・アクセルをやや開けて、そこで待っていると、おかしな感じがする
・GXは、低速でもっとドン!と出るでぇ

もっと具体的で、別な表現をされていましたが…私の貧困な語彙で表現するとこんな雰囲気です(すいません…)。

私は、不調が発生しているのは『アイドルポートの領域(全閉~極低開度)』だと考えていたため、この指摘は非常に新鮮に感じました。
要するに、私が考えているよりも、さらに広範囲(アクセル開度の話しです)に問題が及んでいるんじゃ?ってコメントです。

さっそく、チェックです。




ASの形状。問題ありません。Oリングも新品に交換済み。リークもないと思います。






ピストンの様子です。
3番だけ、ちょっと動きが軽い気がしないでもありません。

ん?そういえば…作業メモを見ると、
「3番のみニードルのガタが大きい気がする」と私は書いています。

そうだそうだ。確かそうだった。

ニードルを外してチェックしてみると…。

なんと3番のみ違うニードルが入ってるではないか!!!
(パーツリスト上&tetsuさんに確認したが、3本同一でなければならない)

主犯はコイツと断定。

早速、部品検索サイトで在庫を照会。…まさかの「販売終了」ではないか(号泣)
部品番号は360-14116-09です。現物には型番は4HZ17とあります。

ジェット類の番手は(標準かどうか)確認したのに、ニードルは未チェックでした。
しかも、違和感を感じつつ組んでしまったのはお恥ずかしい限りです。

色んな思い込みもあって、全く意識していませんでした。

さてさて。他にも犯人がいました。




キャブを外すときに、ドレンからガソリンを抜いてみると抜ける量が違っていました。
実油面を簡易計測するとバラバラです。こりゃフロートがダメになってると判断。
こちらは部品が出るのでホット一安心です。
(後日、細いポンチでツンツンつつくと、樹脂の部分がボロっと崩れ落ちました(笑))

気になっていたというより、個人的に「きっとココに違いない」と拘っていたチョークプランジャ周りはどうも大丈夫っぽいです。

パイロット系の経路を主体にしつこく洗浄し、この日(2月11日)の作業は終了としました。

      ¶

その後、YO'SHI~さんから代替部品に関する情報をもらいました。

ご指摘だけでなく、色々調べていただき、本当にありがとうございます。

結果、“1J7-14116-16”が”もしかしたら”同じ部品かも?!?!
ところが、この部品は、“22W-1490J-00”に統合されているようです。

22W…YZ80です。たどり着いたのは2スト用(シングルテーパーかも知れませぬ)。

まめしばさんからもニードル(正確にはジェットニードル)についての有益な情報をいただきました。
以下、転載させていただきます。

:::
ミクニのJNは統一されたコードで管理されています。
4HZ17であれば、頭の「4」がJN全長、「HZ]はテーパー角のコードです。
ちなみに、「A」が0°15′でアルファベットが進むごとに15′ずつ大きくなります。「HZ」などと2つ表記されているものは2段テーパーということです。
このあとの「17」というのは、ミクニ社内の管理番号のようで、JNのスペックデータとは関係がありません。
例えば、私のTMR35には当初「9E12」というJNが入っていましたが、一般に流通しているものは「9E11」です。しかし、この両者にスペック上の差異はありません。
よって、4HZ17と4HZ16もJNのスペックとしての差異はないのではないかと予想するのですが・・・
:::

YO'SHI~さん、まめしばさん、ありがとうございます。

22W型番のニードルが入手出来次第、本来のニードル(4HZ17)との形状比較を行ないます。
(精度が要求される部品なので、実寸法より太さや角度の違いを”大まか”に把握したい)

↓↓↓協力してね!ブログランキング始めました↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
スポンサーサイト