FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.02
24
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑協力してね!ブログランキング始めました↑↑↑


今日も文字ばっかりです(笑)。退屈でごめんなさいね~。

計算値が全てではないのだけれど…やはり検証はしておきたい。

リヤサスから弄るべきか?と思ったので、GX750リヤサスの寸法測定結果を再チェック。

・線径 7.5mm
・有効巻き数 8巻
・スプリング外径 56mm

スプリングは不等ピッチ。計算は、巻きが緩い部分のみを対象とした。

上記の実測値から算出したバネレートは「約3.5kgf/mm」でした。

大変参考になるMAKOTOさんの記事

#MAKOTOさん 部分的に転載させていただきますm(u u)m

17~25N/mmのバネレートを持つサスペンション(YSSのXJR400用)を使用された結果が書かれてあります。

「ノーマルと同じリヤサス自由長に調整して装着すると、乗車1Gでのザグが大きい。ノーマルよりレートが低いようだ。」

やはりなぁ。計算値はあながち大ハズレでもなさそうだ。

で…近い車格を持つ車両用のOHLINSを片っ端からチェック!(お陰で寝不足)
[パーツリスト http://list1.auctions.yahoo.co.jp/jp/26308-category.html?alocale=0jp]でセッセとチェックする…。

とりあえずVmaxやXJR1200/1300辺りが狙い目か?!
(注:サスペンションの取り付け角度、位置によっても左右されるので、車中や車格だけでは判断つきかねる)

Vmax用のスプリングに書いてある数字をみてみると「385-05」とあるらしい。

この番号を意味を調べてみると、そのものズバリはなかったものの「380-05」に関するデータにたどり着いた。
20~32N/mmのようだ。これがピッタリ当てはまるとすれば、まぁ悪くなさそうである。

並行して、YSSの代理店であるPMCに、以下のように問い合わせた。

:::
車種はGX750です。ラインナップされていないのは承知しておりますが、「STDサスペンションのスプリングレートが近そうな車種」用のリプレイスサスを流用しようと考えております。

実測によるスプリングレートは3.5kgf/mm程度のようです。

御社がラインナップされている商品のうち、以下の4種を候補と考えております。

XJR1200/1300 330mm
 Gシリーズ 116-60153
 Zシリーズ 116-30153

V-MAX ~’06 330mm
 Gシリーズ 116-60154
 Zシリーズ 116-30154

これらの商品のスプリングレートをご教示いただけないでしょうか。

なお、他にもスプリングレートが近い商品がありましたら、お示しいただけると大変助かります。
(取り付け穴ピッチは、320~335mmの範囲で)

ご面倒お掛けしますが、よろしくお願いします。
:::

しかしなぁ。ものすごく面倒だぞ。

スプリングレートをどうして公開してないんだ?

ものすごーーーーーーーっく大事な情報だと思うんだけど。

リザーブタンクがついてるとか、ついてないとか、ダンパーのタイプがどうだとか…。
そりゃ、それだって”商品価値”って観点では必要なのかも知れないけれど。

そもそもスプリングがあってなきゃ、どんなに優れた機構であっても宝の持ち腐れになるだけなのに。

それだけ気にしてない人が多いってことなんだろう。
あるいは数字を独り歩きさせたくないのかもなぁ…。

実際、数字で遊んでいる輩がココにいるわけだしね(笑)

ま、検証はあくまでも検証であって、最終的には「使ってみて考えます」けどね。

検証⇒実行⇒考察⇒是正

これを繰り返すことで「単なる数字遊び」が意味を成していくと私は考えています。