FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.01
06
アッシュのフォークオイルの選定方法について問い合わせが多いので書かせていただくことにしました。

特に問い合わせが多いのは、YAMAHAのG10相当が何番か?ということです。

提供されたデータは、うーうー本舗のHPに記載しておりますが、ちょうどYAMAHAのG10の動粘度のみ抜けてるんですね~。

ロードバイクの場合、基本的には#40と#58のいずれかより選んでいただくのがよいと思います。
(オフ車で#10を採用している車輌の場合は、#33も大いにあり!です)

あくまで”イメージ”ですが、

 A.S.H. #40  YAMAHA純正 #5~#10
 A.S.H. #58  YAMAHA純正 #10~#15

という感じでしょうか。

粘度比較表は参考にこそなりますが、絶対的な情報でもありません。
アッシュのフォークオイルはダンピングとフリクションを切り分けて感じられる代わりに純正の雰囲気とはがらりと変わります。
(全ての車両ではありませんが、3HMあたりなら十分変わります)

どちらかといわれたら”250や400までなら とりあえず#40”を入れていただいて、物足りないと感じられたら、油面で調整してもらい、それでも物足りないなら#58を試していただくのが良さそうです。
これより大きい車輌の場合は、#58からスタートいただくのが良いと考えます。

その方が”A.S.H.らしさ”を、より感じていただけると思います。

といいつつ、実際は#40と#58の両方お求めになられる方が多いですね。
スポンサーサイト